FC2ブログ

珈琲ピース

土曜日、西新宿一丁目『ピース』にてカフェタイム。

看板

新宿でちょくちょく利用するお店です。

入口

では、潜入。

店内

この昔ながらの喫茶店な雰囲気が好きなんです。
但し、分煙してないので煙草吸わない人には厳しいかも。

アイスコーヒー

至って普通ですがブログ書くにはちょっど良いですね。

広州市場 西新宿店

土曜日、新宿西口『広州市場 西新宿店』にて昼ご飯。

外観

前から行きたかったワンタン麺の美味しいお店。

看板

ワンタンモード全開。

この季節は


冷やし系のワンタンがオススメ。

回転間近の為、すんなり一階のカウンターに通さレました。

冷やし系行こうと決めていたので迷わず冷やし塩鶏わんたんめんのミニ煮豚飯セットを即注文。

オススメの食べ方分かりますか?と、店員さん。

初来店の為、説明を一通り聞きました。

オススメの食べ方

レンゲにワンタンを載せてお好みの薬味をかけて食べる。

薬味

食べるラー油、玉ねぎ、生姜、酢、醤油など。

食べるラー油と酢の組み合わせがオススメらしい。

説明を受けて程なくして先にミニ煮豚飯が運ばれて来ました。

ミニ煮豚飯

搾菜付き。この煮豚飯あまりミニサイズじゃないです(笑)
煮豚の味付けも絶妙でなかなか旨い。
わんたんめんが運ばれて来るまでの間、ワシワシとやっつけます。

冷やし塩鶏わんたんめん

ミニ煮豚飯をワシワシやっつけていたら、メインが運ばれて来ました。

麺リフトアップ

麺は細麺でもちもち。
かなりのボリュームで食べ応えがあります。
昨日の鶏塩ラーメンもそうだったのですが麺の量が多いですね~

鶏肉

こちら鶏ハムっぽいものですが味がしっかり付いてます。

鶏肉ミンチ

長ネギと水菜と鶏肉ミンチが入ってます。
温泉玉子が良い味出してます。
実際、スープにはしっかと玉子の味が付いています。

さて、それではわんたんタイム。

先ずはそのまま

かなり緑色でした。ニラっぽいのが見えているのでしょうか?
隣の方のわんたんはそんな色が付いてなかったので塩鶏はわんたんも違うのかも。

レンゲに掬ったわんたんに薬味を投入して行きます。

先ずは食べるラー油

続いて酢

更に玉ねぎ

生姜

最後に醤油


完成

ちゅるん、ぷるん。独自にブレンドしたタレが良い感じ(笑)
確かにラー油と酢は必須ですね。

わんたんは全部で3個入ってました。

わんたん

徐々に自分の好みの味に仕上げられるようになります。
個人的には生姜の清涼感は加えたいところですね。
柚子胡椒もポイントになってました。

昼からがっつり食べてしまいましたんでこの後の食べ歩きはちょっとペースダウンですね。

ヴィアイン新宿 モーニングバイキング

土曜日、新宿五丁目宿泊先ホテル『ヴィアイン新宿』にてモーニングバイキング。

歌舞伎町一番街

怖~い街を抜け。

新宿ゴールデン街

ディープな街を抜け。

新宿ゴールデン街

外国人の溜まり場を抜け。

あかるい花園一番街

謎の街を抜け(笑)。

辿り着くのがこちらになります!!

歌舞伎町から直ぐの所にあるホテルです。
ブレた写真が恐怖を物語ってます。

さて、話が逸れました。

入口

モーニングは無料。宿泊費の中に入ってます。

店内

入口でトレーを取って会場へ。

バイキング会場

焼き立てパン。チョコクロワッサンが美味しそう。

洋惣菜コーナー。目玉焼きが美味しそう。

和惣菜コーナー。和惣菜と共にお茶漬けの具も充実。

ソフトドリンクコーナー。このコーナーでは味噌汁やポタージュスープも手に入れられます。

サラダ、デザートコーナー。

モーニング

今日も全種類近く取ってしまいましたが、なかなかバランスとれてるじゃないですか。
(←自分で言う)

お茶漬けと味噌汁アップ

惣菜プレートアップ

ここのモーニングビュッフェ、和惣菜とか全体的に味付けが濃かったです。
味噌汁は白味噌ですし、ちょっと私には向かないかな~。

チェックアウト

昨晩、ピンボケでしたがこんなホテルでした。

お祭り

交差点の三角地帯でお祭りやってましたよ。

ハイネケン


では、一杯飲んで移動です。

麺屋 翔 本店

金曜日、思い出横丁を脱出して、西新宿七丁目『麺屋 翔 本店』にやって来ました。

歩く事10分。

路地裏

最後はこんな寂しい通りにと少々不安になるくらい暗い細道を行きますが突き当たりにお店の明かりが見えて来ました。

外観


閉店間際ですが数組待ち人あり。

券売機

順番に食券を購入して待つ事10分強。
灯りが消えましたぁ。
我々の次の組みまでで締め切り。ギリギリセーフ。

それから程なくして呼ばれました。
カウンターのみの店内の手前の奥の席へ。

因みに私のセレクトはこちら

鶏白湯ラーメンにワンタントッピング。




水からしてこの気の遣いよう。
勿論、冷え冷えです。

割り箸

割り箸も拘ってますね。期待大。

鶏白湯ラーメン+ワンタン

なかなか個性的。真っ白です。

では、実食。

スープ

コーンスープみたい。甘い。熱々。
これは早くもハイレベルな予感。

麺リフトアップ

麺ほするすると入る細めのストレート麺。
ボリュームたっぷり。

メンマ

このメンマ柔らかくて美味。

チャーシュー


ムネとモモの部位二箇所。
今では2種類出すお店増えましたがこちらの鶏チャーシューもレベル高いです。
柔らかいムネと歯応えのあるモモ。

ワンタン



ワンタンも本格的。海老ワンタン二個のはずですが海老と肉も入っていたような。
しかも、結構、大振り。

紫蘇

これがアクセントになってました。

うーむ、こんなに美味しいラーメンは久々に食べました。

そして、もう一杯がこちら。

塩ラーメン

これまた全く隙なく美味い。
上品だけど深い味わいがあるスープ。

このラーメンもバランス良くてこの上なく美味しかった~。

新宿駅から歩くとかなりの距離なのが難点ですがなかなか良い店見つけました。

鳥園

金曜日、新宿『思い出横丁』にて晩御飯。

浦和にて湘南新宿ラインに乗り換えて新宿駅へ。
思い出横丁の入口で長男と合流。

五月祭の時、一緒に食事出来なかったので、ちょっと晩御飯を。

思い出横丁

思い出横丁は言わずと知れた昔ながらの飲み屋さんが集まる横丁。入口には旧青海街道の碑があります。

看板

この雰囲気良いですね~。
お店の名前がズラリ。

今回はこの中でもお目当てのお店が。
どうもこの並びにはない模様です。

看板

おっとこちらにもお店の名前が。
この中で行きたいお店を発見。

看板

と、言う事で、突き進みます。

外観

発見しました。

目指していたお店はこちら。『鳥園』です。

外観

手前にあった屋号から店舗が続いてました。

かなりの大型店ですね。
二階は100席あるそうです。

と、言う事で、余裕で入れるかと思いきやまさかの満席。

他のお店を探そうと一旦外に出たら次に来た6人組が案内されて入って行きました。

あれ?と、思って見ていると、中からお客さんが出て来て、私達にも声をかけてくれました。

上手く人が入れ替わったみたいです。

店内


2名での来店につき二階テーブル席に案内されました。居酒屋的に活気のある店内。

メニュー



いやいや、これは完全に居酒屋メニューでしょ~

と、いう事で、色々と頼んでみることにしました。

ホッピーセット630円

お通しに豆菓子が付いて来ました。

ホッピー(白、黒)

折角なんで白と黒頼んで並べてみました。

豚・鳥串盛り合わせ10本 1,365円

塩とタレが選べたのでタレを選びました。
タレは焼きトンに合わせてあるのでしょうか。
かなりの甘口です。バラ、砂肝、レバー、皮、ももネギマ、色々な種類の串が楽しめます。
個人的には豚シリーズの方が惹かれる串が多かったです。

馬刺し683円

今回訪問の目的の一つがこれ。
この馬刺しとても甘くてもっちりしていて美味しかった~

鯨刺し683円

そして、昔ながらのを売りに鯨関係のメニューも。
こちらも甘くて美味い。

このダブルで美味い刺身はオススメですね。

これをアテにナカ×2。

フリーズハイボール

キンと冷えたハイボール。

ナンコツ揚げ399円

割と柔らかめのナンコツ揚げでした。

思い出横丁は一軒ずつじっくり回りたいですね。

今回はこちらのサイトを参考に攻めてみました。

元店員が教える!絶対に行くべき“新宿西口・思い出横丁”の名店7選

https://retrip.jp/articles/26953/

今回は一軒で終了でしたので、また、ハシゴに来たいです。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR