FC2ブログ

日本大正村山桜ツーリング

日曜日、新型コロナの影響で密集地への外出は出来ないので、アフリカツインのバッテリー充電も兼ねて山里へ桜を見に行って来ました。

伊勢湾岸道を豊明ICこら入り東海環状道路を経由して豊田勘八ICで出て一路東へ。

目指すは大正村です。

旧三河広瀬駅跡地

廃線になった広瀬駅までの区間。
駅舎が記念に残されてます。



最初の桜スポットはこちら。駅舎周辺が綺麗でした。

アフリカツイン with 黄色鶏

絵になりますね~

アップ

久々のお出かけに満足そう。



所々山桃の赤が入って良い感じの桜が多いのがこの山里ツーリングの良いところです。
この後の山の中も凄く綺麗でした。

旅館

旧駅舎前には風情のある旅館が。
まだ、営業されているのでしょうか?

楽天トラベルのHPより拝借



大変評判の良い宿と言う事で営業されてました。
女将さんの接客が丁寧で食事も美味しく良宿みたいですね。
いつか機会があったら泊まってみたいです。

失礼しました。

さて、出発!!

ここから県道11号を矢作川に沿って走ります。
動画が撮れて無くてアップ出来ないのが残念ですがこの矢作川沿いは桜が本当に綺麗でした。

栄行寺の枝垂れ桜

あまりに目に止まったのでUターンしてパチリ。
急坂を登った所にあります。

長閑で良いですね。

ルートはこのまま豊田明智線をひたすら北東へ。

奥矢作湖へ行く際何度か利用している道ですが桜のシーズンに走るのは初めて。
なかなか綺麗ですね。

中部電力明智川発電所


走行途中謎の建造物発見。
どうやら中部電力の発電所の模様。
こちらは上流部にある取水所みたいですね。

詳しくはこちらのHPをご参照

http://dampswatch.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

さて、ここから目的地の大正村まで一気に走ります。

日本大正村

こちらは中心部にあるお土産屋さん。
店内には明智光秀ゆかりの品や特産品が沢山販売されてました。

何度か訪れている日本大正村ですがいつもバイクでヒュンと通り過ぎていたので今日はちょっと散策してみます。

観光案内所兼売店

名物の五平餅とかみたらし団子とか販売してます。個人的にはコロッケの気分でしたが見つけられず五平餅を頂く事にしました。

五平餅



この五平餅一本150円!!安っ!!
少し小振りですがこれで十分。

この地方独特のくるみダレで香ばしく焼き上げてあってなかなか素朴な味わいでした。
お餅の部分もふっくらしていて良かったです。

店内には明智光秀の水、白川茶、ほうじ茶が販売されてましたが、ほうじ茶ファンなので(笑)

明智光秀自販機

もちろん、絵柄ですよ。
実際に売られているのはジュース等で明智光秀が販売されているわけではありません。
皆さん分かっていると思いますが(笑)。

大正路地

さて、それでは少し散策してみましょう。

大正時代の雰囲気のある通り

はい、良い感じです。

テケテケ歩いて行くと

街中にこんな感じの建物が所々にあり大正ロマンを感じさせてくれます。

看板に従いここら少し急坂を登って行くと

大正浪漫館

初めて訪れましたが立派な建物ですね。

玄関

この日は時間の都合上、中には入りませんでしたが、NHKの大河ドラマの舞台にもなった事が宣伝されています。

石碑

何の石碑だろ~と思って近寄ってみると…

ポンちゃんの石碑

いえ、大正琴誕生の石碑でした。

大正琴について詳しく知らなかったので調べてみました。

http://www.kindenryu.co.jp/history/rekishi/index.html

2011年に生誕100年を迎え最早文化として定着した大正琴、元はタイプライター、今ではアンサンブルまで行われるまでになったのですね。←さっき調べた事が既に私の知識(笑)

でも、こう言う伝統文化は守って行きたいですね。

さて、散策は続きます。

いざ、下山

しかし、この日は風が強かった。

途中、急坂を車椅子を反対向きに押し?ながら下って行くご家族の方と少し話をしながら建物を見て歩きます。

日本大生村役場

令和の旗が何とも大正と対照的です。

建物入口

なるほど大正元年から数えるともう百年以上経つのですね。
大正琴が百周年を迎えるわけだ!!

建屋内

昭和とは明らかに違うもう少し前の雰囲気。
スタンプラリーとかやっているんですかね。
スタンプ台が妙に目に留まりました。

通信資料館

続いてこちらの資料館。

建屋内


モールス信号の時代から黒電話までなかなか歴史的な重みのある展示物の数々。見応えありますね。

明智郵便局

こちらは現役の郵便局。
建物がそれらしくペイントされてます。

大正村資料館

旧銀行蔵。こちらも時間の関係で建物の中の見学はできませんでした。

景色



他にも浮かれ横丁にかかる渡り廊下や天久茶屋や明智城跡やお寺の数々が。
1日かけてゆっくり回ってみるのも良いかもしれません。

日本大正村HP

http://nihon-taishomura.or.jp/course



では、帰路へ

帰宅途中の桜

いつもなら国道419号線→国道153号線と足助経由で帰るところですが、今回は国道363号線を経由して、せと品野ICから高速に乗って最速ルートで帰宅。

途中、伊勢湾岸でバイク史上最大かも知れないほどの突風と闘いながら何とか日没前に無事帰還。

大型バイクでも風で飛ばされそうな凄い横風でした。

帰宅後はあまりの寒さに直ぐにお風呂を入れて温まりました。

本日の走行ルート

こんな感じのルートです。

走行距離は160km。久々のツーリングでした。

新型コロナが蔓延する中、これがギリギリな感じの桜花見ルート。大正村の方もコロナの影響について語っていましたが、一刻も早く収束するのを祈るばかりです。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR