FC2ブログ

一隆堂

日曜日、岡崎市『一隆堂』にてかき氷。

今年のテーマはこの夏食べたいあの一品。

私にとっては天然氷で作るかき氷です。
昔ながらの商店街で売っていた四角い氷でフワフワのかき氷をそれにせんじをかけて食べるのです。

目指したお店はココ

一隆堂さんです。

外観

老舗の和菓子屋さんが営むかき氷屋さんです。
平日のかき氷はやっていなくて食べられるのは土日のみ。

店内


新しくて雰囲気の良い店内。
一組待ちだったので、そのまま店内ベンチで待ちます。色々売れ切れがあり、現在用意出来るのは、ほうじ茶とせんじなど数品。
私はせんじ狙いだったのでラッキーです。

メニュー

天然ミスはは八ヶ岳のを使用してるのですね。
そして、名店宮ザキ園のお抹茶氷も。

今年新しく認定された岡崎かき氷街道の一店でもあります。

お茶


お茶飲んで待つ事20分。

運ばれて来ました。

せんじ(白みつ)600円

求めていたのはこのシンプルなかき氷。

アップ

フワフワな天然氷にクセのない白みつ味。
一口口に含んだ瞬間に溶けますが食べ進んでもあの頭にキーンと来る感覚がなく雑味が無いのが良く分かります。


添え物

石垣の天然塩。箸休めだそうです。
ほんのちょっとに見えますが、かなりしっかりとした塩味です。確かに有効ですね。

ほうじ茶金時650円

この見た目もテンション上がりますね。
ほうじ茶もさっぱりしていて美味しかったです。

この夏食べたいあの一品。堪能出来て良かったです。

カクキュー工場見学

日曜日、岡崎市にあるカクキューさんの『八丁味噌の郷』にて行って来ました。

カクキューさんは八丁味噌を生産する老舗の味噌蔵です。

八丁味噌とは岡崎城から八丁(=0.9km)の場所にある為、そう名付けられたのは有名な話ですが、カクキューさんはまるやさんと並んで、八丁味噌の伝統を守る由緒ある会社なのです。

外観



八丁味噌の郷では工場見学が出来ます。
また、八丁味噌関連商品の販売や食事をが出来るレストランもあります。

自販機


まぁ、世の中そんなもんですね(笑)

さて、気を取直して、カクキューさんへ。

カクキューさんは無料で工場見学させてくれます。面白そうなので参加してみます。

集合場所

扇風機が回ってました。この日も暑かったですからね。

案内中

こんな感じで案内係が工場を案内してくれます。

工場



迫力ある黒壁の建物。歴史を感じます。

味噌蔵へ





味噌を作るのには色々な工程がありとても労力が必要なのが良く分かりました。

仕込水

仕込水をサービスで飲ませて頂けます。
雑味が全く無く純度が高そうなお水でした。



この日は本当に暑かったので雨よけの傘を日傘がわりに使って下さいと案内係の方からアナウンスがありました。

味噌樽

重い置き石をして熟成させます。

案内係

凄くしっかりとした感じの分かり易いガイドさんでした。
説明も的確でお客さんへの気遣いも素晴らしくて。

ガイド終了後の試飲

案内が終わった後、八丁味噌と赤出汁の試飲をさせてくれます。

八丁味噌


何が混ざってる感が全くなくとてもコクがあります。

赤出汁味噌


調合味噌です。
初めて意識してみましたがなるほど純粋な味噌味と出汁が混ざった味噌汁の違いがありますね。
とても勉強になりました。

こんにゃく


最後に田楽風の味噌こんにゃく食べて試食終了。

お土産

最後に簡単なアンケートを書くと味噌パウダー貰えます。
この内容が無料って考えられないですね。
凄い充実振り。

売店



残念だったのは楽しみにしていた八丁味噌ソフトが食べられなかった事。
機械が壊れてしまって、後一歩のとろこで食べられませんでした。

岡崎城

岡崎城が見える場所で記念撮影。

カクキューさんはNHKの朝のドラマ小説の純粋きらりロケ地にもなりました。宮崎あおいさんが世に出たドラマです。

その時の出演者の手形が先程の蔵通りから岡崎城周辺に設置されているのです。

寺島しのぶさんの手形

岡崎城を撮影した橋の袂に手形が一つ。

三浦友和さんの手形

大御所三浦友和さんの手形。

どうやら出演者のうち若手は蔵の周辺でベテランは城の周辺に設置されているようです。

岡崎は歴史と文化の街。
時々、深掘りしてみると面白いですね。

はなまるうどん 刈谷日高店

日曜日、刈谷市『はなまるうどん 刈谷日高店』にて昼ご飯。

看板

Twitterのフォローワーのいっちゃんが食べていた期間限定の肉系うどんが気になって訪問してみました。

外観

丸亀製麺が出来てからすっかり足が遠のいてましたが、元々讃岐系うどん拡散?の先駆け的な存在ははなまるうどんでした。

昔はシンプルにうどんで勝負的な印象でしたけど、今はどうなっているのでしょうか。

メニュー

パッと見やはりうどんで勝負的な印象ですね。

期間限定メニュー

そして、本日の目的のうどんはこちらです。

おでんコーナー

いきなり魅力的なコーナーが。
おでんには目がない私はここで予定外のおでんを一品取ってしまいました。

うどんの方は予定通り肉フェスメニューを注文し、天ぷらコーナーへ。

天ぷらコーナー

充実の天ぷらコーナー。こちらでも数品取ってレジへ。

ピリ辛肉ざる&おでん牛すじ

じゃん。目指していた肉フェスメニュー。
うどんは小にしました。

アップ

牛肉たっぷりと何故か筍。
食感狙いですかね。イメージ的には牛蒡かと思いましたが。

箸上げ



つるつるとした喉越しの麺につけ汁が割と辛めでした。
予想通り筍の食感が面白かったです。
想像してたよりも牛肉が多くて麺小だとつけ汁が消費し切れなかったです。

おでん牛すじ

牛すじは柔らかったです。
おでんの牛すじとしてはお肉も多くて付いていてお得な感じ。お出汁は薄味。関東煮ですね。、

鶏天

ムネ肉で超さっぱり!!

げそ天


げそ天はボリューミーなのは良いのですがなかなか噛み切れず、食べている間に衣が外れてしまいました。

ガッツリ肉ぶっかけうどん

もう一つの肉フェスメニュー。

箸上げ

一言で表現すると牛丼味ですね。
イメージ通りうどんに牛肉をぶっかけた感じです。

後、写真右側手前のはトウモロコシの天ぷらですが、いっちゃんが仰る通りとても甘かったです。

はなまるうどん、派手さはないですが、堅実で安定した美味しさですね。

これから丸亀製麺とローテしようかな。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR