FC2ブログ

柿の葉すし本舗 たなか 桜 吉野店

日曜日、吉野郡大淀町『柿の葉すし本舗 桜吉野店』にてお土産購入。

外観

綺麗な店舗ですねたなかさん。

店内

柿の葉すし以外にも穴子すしやチラシ寿司なんかも売っています。

柿の葉すしはたなかさんとヤマトさんが有名ですが果たして皆さんの好みはどこでしょうか?

色々物色して、次の二つを購入。


さば、さけ、たいの3種詰め合わせ7個入り1,178円


お手軽な紙箱に入っていてお待ち帰りに最適です。

さば

さけ

たい

どのお寿司も美味しいですね。

たなかさんの柿の葉すしは塩っ気が抑え目で酢も強くなく上品な感じの仕上げ具合です。

もう一品はこちら。

穴子すし


こちらも安定の美味しさ。

奈良の柿の葉すしはどれも美味しいですが上品な美味しさを求めるならたなかさんですね。

道の駅『吉野路大淀iセンター』大和肉鶏すき焼き重

日曜日、奈良県吉野郡大淀町『道の駅大淀iセンター』にて遅めの昼ご飯。

外観

桜で有名な吉野山まで後7㎞のところにある道の駅です。

駅舎内

地元の野菜をはじめとした産直品や木の陶芸品にレストランがあります。

今回はそのレストランを利用してみました。

メニュー


地元の食材を使った品も多いのが魅力です。

店内販売

柿の葉寿司も売っています。

川上村橋戸さんの柿の葉寿司

3個購入。

オープン

写真撮り忘れたのでホームページから拝借。
鯖は焼津産か銚子産、コメは契約農家のヒノヒカリ、水は奥吉野の名水を使用。
妥協のない上品なお味でした。

折角なので地元の食材を使ったメニュー行きました。

大和肉鶏すき焼き重1280円

大和肉鶏を地元産のキノコとともに玉子でとじて生玉子をポン。汁だくのすき焼き風にしたお重です。
自家製の合わせ味噌汁と漬物付き。

アップ

見た目だけでも満たされます。

玉子を混ぜ混ぜ

ゴクリ。

リフトアップ

肉厚で歯応え十分。地鶏のプリプリ感。

リフトアップ

玉子と絡めてリフトアップ。
肉の量も半端なし。
1280円しましたがそれだけの価値あります。
汁だく気味の汁は甘めでした。

味噌汁

白味噌なのかな合わせ味噌なのかな。
こちらも少し甘めでしたが味わい深し。

自家製の漬物

これも美味しかった。

手紙

手書きの手紙が付いてました。
こう言う何気ない心遣いは良いですね。

さて、続いて、もう一品。

自家製ハンバーグランチ980円

大和牛とヤマトポークの合挽きハンバーグ。
キノコは吉野産を使用。

このハンバーグは食感が特徴的。
旨みもギュっと凝縮されてます。
手づくり感が嬉しいハンバーグでした。
キノコも大きい。

手紙

こちらはこの手紙が付いてました。
バージョンが違うんですね。

海老天かき揚げ丼880円

汁だくでした。別添の汁をシャバシャバとかけます。天ぷらはサクサク。

このレストランいつもスルーしてましたけど地元の食材に拘った美味しいメニューが豊富なんでリピ決定ですね。

谷瀬の吊り橋

さて、更に北上して、谷瀬の吊り橋を目指します。

クロワッサン玉子サンド

道の駅でゲットしたこれを食べながら走ります。
この玉子サンド美味しかったです。

地図

北上します。

谷瀬の吊り橋とは日本一長い生活用鉄線の吊り橋。1954年に当時の村の人達の寄付によって作られたとか。総工費800万円。当時の月給は8000円だったので相当な金額を寄付で集めた事になりますね。

それまでは谷を下って丸木橋を渡り対岸の斜面を登っていたのですが、丸木橋は台風でしばしば流されてしまった事もあり、それならばと高い位置に吊り橋をかけたのだとか。

1994年に竜神の大吊り橋が出来るまでは日本一長い吊り橋だったそう。

参考までに竜神の大吊り橋はこちら。

http://u1205351.blog.fc2.com/blog-entry-5571.html

さて、前置きが長くなりましたがその吊り橋がこちら。

谷瀬の吊り橋

いや~無理です。
高所恐怖症の私にはこれを見ただけで充分です。
はい、では、次なる目的地へ~

・・・

と、言う訳にもいかないので、渡ります。

ちなみにこちらは公共の駐車場から少し行った所にある茶屋の駐車場からの景色。

全体を撮影するにはこの場所が良いです。
駐車料金は500円です。

では、気を取直して入口へ。

入口

遂に来てしまいました。

入口

意を決してスタート。

ここからは恐さを隠す為、黄色鶏に頑張ってもらいます。

正面

では、出発。

前に来た時よりも人数が多いのかそれとも風が強いのか今日はとても揺れます。かなり怖いです。

前を歩くカップルと後ろを歩く家族連れの女性陣がかなりキャーキャー騒いでいるのでそれがまた恐怖を煽ります。

左側

眼下にキャンプをしている人達が。

右側

同じくキャンプをしている人達が。

そして、知っている人ががその中に。


https://twitter.com/inoppi88/status/1028880792120844288?s=21

高さ54m、長さ298mはさすがに半端ない。
高い所に居ると言う事を意識しないように前に進む事だけを考えて渡りました。

今回はとても長かったように思います。

渡り切った後

混雑時は一方通行規制にするとの事でこの日も一方通行でした。

帰りは大人200円かかりますがバスで帰る事になります。

お店




対岸にあるお店。
ここのおばちゃんがとても愛想良くてこの前来た時も色々話してくれました。
台風の被害で観光バスが入って来れなくて商売成り立たないって言ってましたが復旧して良かったですね。

アイス買わせて頂きました。

帰りのバス


河原まで下って反対側に渡って更に登って元の場所へ送ってくれます。
以前はこれを人力でやっていたと考えると谷瀬の吊り橋の効果は絶大ですね。

地元の方はココを自転車や原付で渡るとの事です。凄いですね。

それから8月4日にはこの上で太鼓を叩く祭りが開催されていたとの事。

揺れ太鼓

一度見てみたい気はしますがあの揺れる橋の上で太鼓を叩くってかなりの勇者ですね。

道の駅『十津川郷』串こんにゃく

日曜日、熊野本宮大社を後にして、熊野川沿いを北上しつつ十津川郷を抜けて、谷瀬の吊り橋を目指します。

途中、奈良県吉野郡十津川村にある『道の駅十津川郷』に立ち寄りました。

道の駅十津川郷

山間にある足湯がある道の駅。

串こんにゃく売り場

名物食べなきゃ。

串こんにゃく

柚子入りと普通の味がありました。

私のオススメは柚子入りです。

足湯

足湯にも入りました。

ここの足湯は温度高めですがオススメですよ~。

熊野本宮大社 もうで餅

日曜日、田辺市本宮町『熊野本宮大社』にてもうで餅購入。

湯の峰温泉から車で10分。
世界遺産熊野古道巡りの終点にもなっている熊野本宮大社にやって来ました。

鳥居


以前、アフリカツインで記念撮影した場所で、今回も記念撮影。

人がいなくなるタイミングは望めそうになくパチリ。

では、お詣りに。

テケテケ

テケテケ。
見上げると階段が多数。
この暑さで階段は死ぬだろ~と、言う事で上まで上がるのを早々に断念。

実は他にもう一つ目的があり、そちらへ行く事に。

看板

目的はこれこれ。日本一の大鳥居です。

先日、バイクで行こうとぐるぐるしたのですが辿り着けず。どうやら歩いてしか行けない模様です(笑)

横断歩道を渡って行きます。

石碑

こちらですね。

看板

後五分。さっきと変わってない(笑)

見えました~

先程の看板から1分も歩くと大鳥居が見えます。

この一歩道をひたすらテケテケ。

田んぼ

気のせいか神々しく見えます。
献上米でしょうか。

そして、反対側の田んぼには、、、

ヘビ

神の使いでしょうか。

大鳥居

近づいて来ました~。

大鳥居

更に近付きます。

八咫烏

三本足のカラス。
本当に居そうな気がするのが熊野灘の大自然の魅力ですね。

神社内

雰囲気がありますね。

さて、目的も果たしたので冒頭の購入品を買いに売店へ。

もうで餅

熊野本宮大社前にかなり新しい建物が。
その一角にこちらのお店があります。

一つ試食してみたところかなりの美味しさ。
3日しか持たないとの事でしたが迷わず購入。

もうで餅



素朴で暖かみのあるお餅です。

湯の峰温泉 温泉玉子

日曜日、お世話になった川湯温泉を後とにして前から行きたかった湯の峰温泉へ。

目的は温泉玉子を作る事。

湯の峰温泉郷

駐車場に車を停めてGO。

湯の峰温泉は四世紀頃発見された日本最古の湯。
今も湯の町情緒が残る情緒溢れる温泉です。

街並み


熊野詣での旅人を癒した山里の湯。
良い雰囲気ですね。

早速、目的の温泉玉子を探します。

一軒目

えっ?マジ??まさかのお休み。
やってません。

二軒目

こちらのお店は営業してました。
良かった!!

温泉玉子

こんな感じで販売してます。
3個入りを購入して川沿いにある湯筒へ。

温泉玉子

90℃の湯筒で13分茹でると温泉玉子になるとの事でスタート。

湯筒

温泉玉子を湯に浸して出来上がるまでちょっと散策。

浴場

湯の峰温泉にはこちらの公衆浴場と世界遺産にも登録されているつぼ湯があります。

つぼ湯


日によって七回も湯の色が変わる天然の岩風呂。
30分刻みの順番制。この日は時間の都合で入りませんでしたが一度入ってみたいですね。

お休み処



こちらのお店で温泉玉子の出来上がりを待ちます。ちなみにこちらでも温泉玉子売ってました。

休憩中

ノンアルビールで気分を盛り上げ手拭い購入して湯筒へ戻ります。

温泉玉子出来上がり

13分経過~

温泉玉子

湯筒から引き上げ

冷やす

水で冷やします。

温泉玉子



上手に出来ました~

湯の花

湯の花を見ながら温泉玉子頂きました。

湯の峰温泉

日本最古の温泉堪能しました。
次回はつぼ湯に入りにバイクで来たいですね。

川湯温泉 山水館 川湯みどりや 朝食バイキング

日曜日、宿泊先のホテル『川湯温泉 山水館 みどりや』にて朝食バイキング。

宿泊先のホテルの一階で朝食です。

入口

バイキング形式で色々楽しめます。




川が見える窓際の席確保!!
暑かったけど(笑)

会場




和洋中と地酒揃ってます。

ポケさんセレクト

今回もほぼ全種類載せました。

メインプレート

和の要素が強いですかね。
しらす美味しかった。お惣菜や漬物物も自家製なんです。

プレートサイド

温玉と納豆と冷奴。
豆腐がまた美味い。

ご飯と味噌汁

ご飯の上に乗せる鶏そぼろと野菜のうま煮が美味でさた。

お粥とか



紀州の梅干し粥にヨーグルトも食べて完璧。

熊野の水



中庭を見ながら名水を頂き心洗われました。

温泉

バイキング会場と同じ階に温泉があります。

川原へ





因みにこのバイキング会場のすぐ横から川原へ行けます。露天風呂と川遊びが同時に出来ます。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR