FC2ブログ

両国鳥幸 大丸東京店

火曜日、東京駅『両国鳥幸 大丸東京店』にて新幹線の友に焼き鳥購入。

鳥幸


大相撲セットが出てました。

缶ビールと焼き鳥

帰りの友の定番メニュー。

焼き鳥

赤くして頂きました。
つくねとももが三本ずつのお得なセットです。

両国鳥幸 大丸東京店
03-6895-2770
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13138377/

てんぷら食堂 ひさご

火曜日、墨田区横綱『てんぷら食堂 ひさご』にて夕ご飯。

外観

両国駅に新しく出来た施設『両国 江戸NOREN 1F』にあります。
大正七年創業の天ぷら食堂です。

生ビール

ゴクリ。沢庵漬けとイカの塩辛が美味しい。

ひさご天丼

赤出汁が付いてます。

天丼アップ

海老二尾、キス、茄子、カボチャ、枝豆、かき揚げ、玉子。

海老

プリっとしてますかね。

茄子

結構大きな茄子が入っていました。

枝豆

美味い!!

キス

小さいけど入っていると嬉しいネタですね。

玉天

玉子の天ぷら。最高ですね!!

カボチャ

甘くてジューシー。

かき揚げ

サツマイモや小海老や野菜のかき揚げ。

流石に店名を配した天丼だけの事はありますね。
全ての食材が隙なく美味しかったです。

ただ全体的にカラッとした感じゃなくてベチャとした仕上げ具合でした。タレは中口。

赤出汁アップ

東京でも赤出汁って食べるんですね。

ご馳走様でした。

てんぷら食堂 ひさご
03-6456-1125
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13203146/

坂本龍馬展

火曜日、両国にて開催中の坂本龍馬展へ。

両国国技館

見えました。

さて、両国初上陸。
どんな場所でしょうか。

横綱パネル

いきなりかよって感じですが横綱パネルですね。

手形




ずらりと並んだ歴代横綱の手形。
流石、相撲処。そして、今は夏場所開催中ですしね。

て事で

両国駅を出て両国国技館へ向かいます。
駅には満員御礼の垂れ幕が。

売店

改札を出て少し歩いた所でお土産販売してました。流石、相撲処ですね。

看板

さて、国技館方面へ歩いて行きましょう。
国技館は改札出て右側です。

『-両国- 江戸NOREN』





こちら両国駅の隣に出来た施設。
12の和食店が集結した複合施設です。

寿司屋さんに天ぷら屋さんに飲み処にスイーツありでなかなか面白い施設でした。

詳しくはこちら。

https://co-trip.jp/article/114102/

取材

両国国技館へと歩いて行く途中、何やらテレビの取材っぽい事をやってました。

一際凄いオーラを放つ女性レポーターがいましたので直ぐに分かりました。

展示即売会会場

そして、直ぐ側に展示即売会の会場が…
手形の手ぬぐいとかパンフレットとか販売してました。

さて、寄り道はこれくらいにして会場へ向かいます。坂本龍馬展は江戸東京博物館で開催しています。

国技館の横を抜けて行きます。

お相撲さん

何と国技館の横を抜けて行こうとしたらお相撲さんが丁度歩いて来ました。出待ちならぬ入り待ちでしょうか。かなりの数の人がロープを張られた中で見学してました。

駐輪場

駐輪場も相撲一色(笑)

江戸東京博物館

会場が見えて来ました。

入口

回転扉より中へ。

坂本龍馬

開催期間は6月18日まで。今回逃したら行けなかった事でしょう。それにしても良く高知で見る坂本龍馬をまさか東京の両国で見るとは思ってもいませんでした。

入場券

1350円とちょっと高めの設定でしたが入ります。

坂本龍馬

会場内は撮影禁止の為、写真はありませんが、内容的には大満足でした。手紙が沢山ありそれを読んでいるだけでも当時の状況が目に浮かぶようで。

和カフェ

博物館の出口に素敵な和カフェがありました。
入っていませんが和スイーツが堪能出来るお店があるのは良いですね。

クリアファイルを数点購入して旅の思い出に。

この後、先程の江戸NORENなる施設で天丼頂きました。その様子はグルメレポで。

鈴木水産

火曜日、築地四丁目『鈴木水産』にて昼ご飯。

外観

この開けっぴろげな感じが良いですね。

店内

カウンターのみの店内です。

今日はウニ定食1500円が無いとの事なので特ウニ定食2500円行きます!!

特ウニ定食

酢飯、味噌汁、小鉢、漬物付き。

ウニアップ

はしっちょに中トロ中落ち付いてます。

ウニアップ

この盛りの良さ。

酢飯

コレに載っけて食べます。

ウニアップ

トロトロ~

中落ちアップ

これがまた美味い。

小鉢

煮物ですかね。なかなか良い味でした。

味噌汁アップ



貝汁ですな。三個入ってました。

漬物

自家製かな柚子の味が効いてました。

生ビール

こうなると生ですね。

ご馳走様でした。

鈴木水産
03-3541-7860
東京都中央区築地4-11-2
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13014820/

吉そば 銀座店

火曜日、銀座三丁目『吉そば 銀座店』にて〆。

外観
吉そば001
この時間でも蕎麦が食せるのはさすが銀座。

説明ボード
吉そば002
本日の野菜の産地が出ています。

店内
吉そば003
カウンターオンリー。立ち食いです。

かけ蕎麦W生玉子
吉そば004
定番のかけ蕎麦260円に生玉子トッピング70円。
それなりに豪華です。

リフトアップ
吉そば005
麺はグダグタでしたがこの値段なら納得です。

吉そば 銀座店
03-3545-3039
東京都中央区銀座3-9-2
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13074005/

ガスライトEVE

月曜日、銀座八丁目『ガスライトEVE』にてバータイム。

外観

さて、潜入。

入口


さて、潜入(笑)

店内

相変わらずの落ち着いた雰囲気。

ギムレット

先ずはギムレットから。
コンソメスープの口取りに高知なお菓子が嬉しい。

さて、こちらのお店。
以前にも紹介しましたが高知出身の女性バーテンダーがお店を

チャプレット

ガスライト001
ラム、パッションフルーツ、エルダーフラワーリキュール、白桃シロップ、ジュース。
銀座で準優勝したカクテルです。

スレッジハンマー
ガスライト002
さっぱりしていて飲み易い。

カフェウォッカ
ガスライト003
ニッカが今後売りだそうとしているウォッカらしいです。
こう言うのが東京で試されて、やがて全国へ広がって行くんですよね。
名古屋にはいつ上陸するかな。

XYZ
ガスライト005
スタンダードカクテルを一杯。
きっちり冷えていて良い仕事してますね。

徳島のスダチを使ったカクテル
ガスライト006
四国産のフレッシュジュースを使ったカクテルが飲めるのがこのお店の良い所。
これまたスッキリ爽やかで飲み易かったです。

お通し
ガスライト007
お替りです。

毛利さん
ガスライト008
何と毛利さんが来てました。
何でも定期的に顔を出してくれるとの事。

バーテンダー
ガスライト009
ここらで一つステアカクテルを。

ウィステリア
ガスライト010
高知ご出身の高橋さんが世界一を獲ったカクテル。
酒どころ高知ご出身だけあってさすがに酒精が強いカクテルでしたね。

お通し
ガスライト011
何回出て来るのでしょ(笑)

ニコラシカ
ガスライト012
ガスライト013
さて、〆は毎度お馴染みコチラで。

カウンターに残っていたお客様全員で乾杯
ガスライト014
ご馳走様でした!!

ガスライトEVE
03-6274-6393
東京都中央区銀座8-4-24 銀座藤井ビル 3F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13189387/
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR