FC2ブログ

ろばた焼 仙樹

火曜日、高知市『ろばた焼 仙樹』にて晩酌。

外観
仙樹024
地元ではろばた焼きで有名なお店です。

店内
仙樹002
仙樹003
ろばた焼きのこう言う雰囲気良いですね~。

メニュー
仙樹004
高知な品多数。

生ビール
仙樹006
お通しはカツオっぽいのです。
取り敢えずお疲れの一杯。

カツオの塩タタキ
仙樹007
良いですね。この盛り。

食べ方
仙樹009
やってみましょう。

カツオ
仙樹008
先ずは生で。

では、次
仙樹010
仙樹011
仙樹012
仙樹014
薬味たっぷり。

柚子ハイ
仙樹013
やっぱり高知に来たらコレ飲まないと。

土佐赤牛の牛タン
仙樹017
まるでステーキのような厚み。
昼間見た赤牛ですね。

アップ
仙樹019
仙樹020
仙樹023
タンと思えないジューシーさ。

イタドリ
仙樹005
高知のアテと言えばコレも外せないですね。

柚子ハイ
仙樹022
高知の酒場ではコレを頼んでしまいます。

高いレベルの土佐料理を楽しめる良い店です。
ひろめは激混みなので少し足を伸ばす余裕があればこちらのお店オススメですよ。

さて、もう一軒。

ろばた焼 仙樹
088-823-7769
高知県高知市大川筋1-3-47
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000211/

孫悟空

火曜日、高知市『孫悟空』にて晩御飯。

道の駅『ゆすはら』を出てから今回どうしても訪れておきたかったこちらのお店へ向かいました。

担々麺

コーンたっぷり。

スープ

ピリ辛で濃厚クリーミー。
胡麻も効いている。辣油も効いている。



極細麺。ツルツルした喉越しで食べ易い。

メンチ肉

たっぷり。ナッツも効いている。

実にバランス良いラーメン。
これはかなりのヒットですね。

これから高知にツーリングに来たら通い詰めようかな~

孫悟空
088-843-8815
高知県高知市鴨部2-3-22
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000631/

道の駅『ゆすはら』

坂本龍馬脱藩の地へ~

次に向かう道の駅は『ゆすはら』

到着!!

売店とレストランと温泉がある道の駅です。

四国カルストの入口でもあり、ライダーズイン雲の上もあったりします。

道の駅のスタンプゲットしようとしたところ何と17時で終了してしまったとの事。現在の時刻は18時ちょい前。

道の駅アプリではレストランも売店も20時過ぎまでやっているとの事でしたが残念。

アプリポチ

取り敢えずホンダアプリだけポチ。

無念ですが梼原にはまた来ると思うので次回の機会に!!

さて、ここから高知のホテルに帰りますが、その前に行きの途中で気になった場所を攻めに行きたいと思います。

満天の星

ガーン( ̄◇ ̄;)

営業終了!!
お土産に買って行きたかったのに。

津野町地図

ふむふむ。自然豊かな場所なんですね。

ちなみに満天の星はこんな感じの銘菓です。

http://www.manten-hoshi.jp/product/index.html

このほうじ茶大福が絶品なんですよね。

そして、もう一箇所『四万十川の源流点』

こちらは通行止め(T . T)
ついてないですね。

ちなみに四万十川の源流はこんな感じの場所らしいです。

http://mantentosa.com/sightseeing/tunocho/see/shimanto/index.html

では、高知市街へ帰ります。

道の駅『布施ヶ坂』

さて、ここから先は営業時間終了との闘いになります。

国197号を西へ向かい山の中へと入って行きます。

次の道の駅は『布施ヶ坂』。

到着

途中、銘菓・満天の星や四万十川の源流点の看板があり、とても気になりましたが一気に来ました。

外観

道の駅自体は小さな道の駅です。

お食事処

レストランもあるようです。

駅舎内

素朴な売店って感じですね。

スタンプ設置場所

四万十川の源流点。見に行きたい!!

さて、本日もう一つスタンプゲットしたいので、先を急ぎましょう~

道の駅『かわうその里すさき』

さて、次に向かったのは道の駅『かわうその里すさき』。

ニホンカワウソが最後まで生息していた事と鍋焼きラーメンで有名です。

最近はしんじょう君がゆるキャラでグランプリを取った事で有名です。

前置きが長くなりました。

仁淀川沿いを下降して、高知道経由で須崎西ICで降りたら到着。

駐車場

もう何度か訪れている道の駅です。

看板

この景色見るとホッとしますね。

外観

ちょっと古いタイプの道の駅です。
昔からある休憩スポット的な道の駅ですね。

駅舎内



カツオの藁焼きや土佐ゆかりのお土産が買えます。カツオの藁焼きは以前食べた事がありますがなかなか美味しかったです。

スタンプ設置場所


可愛いかわうそがデザインされてますね。

さて、そろそろ営業時間終了しそうなので次の道の駅へ向かいましょう。

道の駅『土佐和紙工芸村』

さて、次に向かったのは道の駅『土佐和紙工芸村』。

国194号を南下。仁淀川沿いを走ります。

吊り橋

雰囲気の良い景色ですね~

自由軒

とんかつラーメンで有名な自有名な自由軒の支店。割と山の方まであるのですね。

仁淀川




仁淀川ブルーが美しい。
沈下橋が見える場所で写真撮ってみました。

アフリカツイン

さて、出発。

道の駅『土佐和紙工芸村』

到着しました。
とても近代的な感じがする道の駅です。

駅舎内



何か美術館のような感じです。
奥には工芸館、左手にはカフェがありました。
とても高級な雰囲気のするカフェでしたよ。

マウンテンバイク

何と私と同じマウンテンバイクが置いてありました。貸自転車なのかな??

スタンプ設置場所


スタンプポチ。

オムライス街道

高知市の西、いの町の隣にある日高村。
こちらにはオムライス街道なるものがあります。

何軒かのお店でオムライスが食べられるみたいなのでいつか是非訪れてみたいですね。

寒風山トンネル

さて、いつか走ってみたいと思っていた場所の一つ寒風山トンネル。

全長5,432kmと無料で走れる一般道のトンネルとしては未だに日本一の長さを誇るトンネルです。

また、高知から愛媛方面は下り坂になっていて且つ真っ直ぐなトンネルの為、スピードが出過ぎてしまう事もあり、白バイがパトロールしているとの事です。トンネル内に潜んでいるとか。まさかね~。

先程の道の駅からはバイクで5分ほど。これは行くしかないでしょって事で向かいました。

入口に到着したらシルバーのゴールドウイングが一台停まっていました。

噂ではあまりの長さに子供が泣いて帰ろうと言い出すとの事。さて、どんなもんでしょうか?

いざ、潜入!!

トンネル内部

スピードが出過ぎないように慎重に走ります。
時速60kmで最後まで完走。
思っていたより長くないトンネルでした。
記念にもう一回走っておこうとUターン。

入口にて

Uターンして帰って行こうとしたらゴールドウイングが出て来ましたので挨拶しました。

記念撮影

黄色鶏バランス良いですね。

記念撮影


さ~行ってみよ~

行きに動画を撮影したので帰りは撮影せずにゆっくり走ります。

と、走っていると。ん?!何か前方で車両らしき物が右から左へ横切ったような…

もしやこれが噂の白バイ!?

と、ちょっとテンションが上がり(?)、動画撮影スタート。

緊急避難場所

白バイが入るとしたらココしかないと思われる場所に到着。

白バイ


動画のキャッチアップなので分かりにくいですが、明らかに非常口に白バイが1台止まっています。動画撮影のため、首を左に向けたら目が合ってしまいました。

いやいや~本当にいるのですね。驚いた!!
白バイ専用のもっと大きな待避所あると言うふうに想像していたので、普通に狭い非常口に白バイが隠れていたのを発見してそのギャップに驚きました。

なかなか貴重な経験が出来ました。行ってみて良かったです。さて、次なる目的地に向かいましょう。

道の駅『木の香』

さて、道の駅『633美の里』を出て次に向かったのは道の駅『木の香』。

『633日の郷』からは国194号を北上して行くとあります。最後に小さな川を渡った所にあります。寒風山トンネルまで後一歩の場所です。

この道の駅には温泉施設が併設されています。
露天風呂とかあってなかなか素敵な温泉のようです。

到着

人気の温泉近い道の駅だからか、日本全国各地のナンバーのバイクが停まってました。
湘南ナンバーや宇都宮ナンバーのバイクもあり、名古屋ナンバーのバイクよりも遠い所から来ていてビックリ。

自分のバイクの写真を撮っていたら湘南ナンバーのバイク乗りのカップルが声をかけてくれてバイクと一緒に写真を撮ってくれました。

自分とバイク

こちらがその写真。ありがとうございました。

ここでTwitterをチェックしたところ豊橋からツーリングにみえていたライダーより今すれ違ったとの報告が。すれ違う間に何人かヤエーしていたので恐らくそのうちの一人。すれ違った時の状況を確認すると正にその通りだったので確信しました。こんな事があるのですね。

道の駅外観

確かに木の香が漂う感じです。

駅舎内

駅舎内も木の香が…でも、この道の駅の読み方『このか』なんですよね。

駅舎内



高知県らしく活用やクジラに関するに関する食べ物が多数。何故かレトルトカレーも色々売ってました。

レストランメニュー


いの猪バーガーやキジラーメンなどこの地域の特産品が食べられます。

特にキジは大川の特産品のようですね。

と、言う事でキジグルメを一つ。

キジの炊き込みおむすび


一個325円と少々お高いですが味がしっかり染み込んでいて美味しかったです。ただ、キジ感は良く分かりませんで、いつかキジラーメンも食べてみたいですね。

スタンプ設置場所


この建物中にありました。

おむすびを食べた場所


こちらで食べました。
川にそよぐ鯉のぼり。ここでも鯉のぼりが見えました。

では、ここから近い寒風山トンネルに続く。

道の駅『633美の里』

さて、次に向かったのは道の駅『633美の里』。

珍しい名前の道の駅ですね。ロクサンサンビノサト?いえ、違います。ムササビノサトです。
この時点ではわたくし読み方を間違えていました。何と変な読み方だろ~って(笑)

後で、とある方のTwitterで正式な呼び名が判明しました。

さて、ここまでは国439を走って到着です。

到着
633美の里002
633美の里001
道の駅自体は小さな道の駅です。

駅舎内
633美の里005
633美の里006
633美の里007
633美の里008
633美の里009
633美の里010
これまた魅力的なお惣菜の数々が。

スタンプ設置場所
633美の里003
633美の里004
やはりむささびの絵がデザインされてますね。

つまみ食い
633美の里011
633美の里012
串団子フライ食べてみました。
ホっとする味ですね。

道の駅『土佐さめうら』

さて、早明浦ダムを後にして次の道の駅へ向かいます。

と、言っても次の道の駅は直ぐ近くです。

道の駅『土佐さめうら』



バイク多数。流石、有名な観光地の近くにあるだけの事はありますね。

外観

小綺麗な道の駅ではありますが規模的には小さめの道の駅です。

駅舎内






謎のヨガポーズを決める蛙の置物やポン酢に焼肉のタレ。そして、赤牛。
真逆とは思いますがさっきの赤牛なのでしょうか?

スタンプ設置場所


店内にありました。
バッチリ早明浦ダムのデザインですね。

小夏ジュース

先程急坂で使った体力を回復する為、小夏ジュース頂きました。

さて、次の道の駅へ~
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR