半熟堂

月曜日、刈谷市『半熟堂』にて〆ノラーメン。

外観
半熟堂001
今や刈谷の夜の〆にすっかり定着した感があります。

店内
半熟堂003
今日も活気があります。

メニュー
半熟堂002
今回は店長が月楼で修行したと言う本格的な台湾ラーメンを頂く事に。

台湾ラーメン
半熟堂004
確かに本格派の予感。唐辛子の量など一切の調整には応じられませんとの言葉がポスターに書かれてましたがオリジナルの味によほど拘っているのでしょうね。


半熟堂006
麺はもっちり。とても太くて食べ応えのある麺です。


半熟堂005
具はもやし、ニラ、ネギ唐辛子、ミンチ。
辛さの中にも甘みや旨みが感じられ凄くバランスの良い台湾ラーメンでした。

うまうま~

鳥けん

月曜日、刈谷市『鳥けん』にて飲み会。

中国に出向中の後輩を連れて

外観
鳥けん017
炭火焼き串とおばんさいの店。
比較的早めの再訪です。

店内
鳥けん002
立派なカウンター。しかし、今回は話がしたいのでテーブル席に案内してもらいました。

おばんさいコーナー
鳥けん001
今日もおばんさい充実。

生ビール
鳥けん003
先ずは枝豆で乾杯。

おばんさいを適当に頼んで他のメニューも物色していると裏メニューで鶏刺があるとの事。
これはイクしかないでしょう。

鶏刺
鳥けん004
肝、ササミ、砂肝。

鮮度が命なので10分以内に食べて下さいと。
肝は塩とゴマ油で。ササミと砂肝は生姜醤油で。

ねっとりしていてめちゃ美味でした。

生ビール
鳥けん005
ペース早っ!!

イカと里芋の煮物
鳥けん006
おばんさいの定番。

銀だらの照り焼き
鳥けん007
これまた美味い。

今日もお任せ串6本いきました
鳥けん008
アスパラベーコン。
鳥けん010
ハラミとトマト
鳥けん011
椎茸
鳥けん009
串について来るキャベツ
知多ハイボール
鳥けん012
グビ
鳥けん013
皮塩
鳥けん014
レバー
鳥けん015
四つ身
前回と割と同じラインナップでしたけど最後の四つ身はやっぱり美味しいですね。
名古屋コーチンです。

イチゴ
鳥けん016
今回も最後にイチゴのサービスがありました。

S食堂『あんかけスパ』

月曜日、刈谷市『S食堂』にてランチ。

今日はあんかけスパです。

あんかけスパ

サラダ付き。

まぁ、普通にあんかけスパしてました。

アクア

日曜日、東浦町『アクア』にて串。

外観

ドミーの駐車場で今日も頑張ってます。

串盛り

ホルモン、皮、モモ肉。
全てタレで。今回はあまり種類残ってなくてタレ味のみ。
しかし、この店のお兄さん感じが良い人なんだよな~

ONE EIGHT

日曜日、天白区『ONE EIGHT』にてランチ。

外観
ワンエイト012
ハーレーショップに併設されるアメリカンダイナーです。

外観
ワンエイト014
ワンエイト016
ハーレー乗りが集っています。

ガーデンスペース
ワン001
外にはBBQやれるスペースがあります。

店内
ワンエイト001
お店の雰囲気は正にアメリカンダイナー。カウンター7席とテーブル20席。
ガレージが見えて整備中のハーレーが見えたりします。

メニュー
ワンエイト002
ワンエイト003
ワンエイト004
ハンバーガーでメニューはプレーンからチーズ、アボガド、などバラエティ豊富全12種類。
5000円のタワーバーガーはド迫力の大きさ。

一瞬迷いましたがこの後、点検中のバイクを受け取りに行く事もあり、大人しく以下二品を注文。

ベーコンチーズバーガー
ワンエイト006
これでもなかなかの迫力。

エッグチーズバーガー
ワンエイト007
ドドーン。。。

バーガーアップ
ワンエイト008
上からエッグ、パティ、トマト、レタス、間にチーズも挟まってます。
なかなかの迫力。

ポテトとオニオンリング
ワンエイト009
ポテトとオニオンリングが付いて来ます。
ポテトは皮付きでしっかりとした塩醤油味。

バーガー
ワンエイト011
少し潰して専用の紙で包んで頂きます。

ハンバーガーのパテは牛肉100%で肉肉しい。野菜がフレッシュ。ピクルスが別添。
ハインツのマスタードとケチャップが置いてあるので味は調整出来ます。

予想以上に本格的なバーガーが食べられて満足です。
いつかタワーバーガーに挑戦してみたいですね。

紀伊半島ツー

土曜日、久々の天気は快晴。

三重県に新しく出来た道の駅と和歌山県で台風被害から復旧した道の駅を目指してアフリカツインでGO。

三重県に新しく出来た道の駅は世界遺産花の巌神社のすぐ隣に出来た『熊野・花の巌』。
和歌山県で復旧した道の駅はこれまた世界遺産熊野川沿いに佇む『瀞峡街道 熊野川』。

三重県周りで熊野まで行き、十津川郷経由で大阪へ出て帰る予定です。

ちょっと遅めの10時半に自宅を出発。

伊勢湾岸経由で東名阪へ入り御在所SAにて休憩。

御在所SA
紀伊半島ツー001
遅い時間だからかバイクは少な目。

鶏三和
紀伊半島ツー006
紀伊半島ツー014
昼ご飯の時間も近かったのでここで朝昼兼用のご飯。
鶏三和のたまかけご飯セットにしました。
濃厚名古屋コーチン玉子に鶏専門店ならではの唐揚げや鶏委団子汁が付くお得なセット。
(詳細はグルメレポを参照)

ここでアフリカツインに給油して、ライダーもバイクもお腹一杯になり出発。

東名阪から伊勢道へ入り南下。勢和多岐JCTから紀勢道に入りひたすら南西へ。

紀北PA
紀伊半島ツー008
尾鷲まで後少しの所で2回目の休憩。
ボルドールとアメリカンが停まってました。

紀北PA内
紀伊半島ツー010
紀伊半島ツー012
紀伊半島ツー013
紀伊半島ツー011
秋刀魚寿司やマンボウが販売されているのを見て南紀に近づいている事を実感。
生しらす丼も美味しそうでした。マダムシンコが販売されていたのはご愛嬌。

駐輪場
紀伊半島ツー009
売店巡り後も同じバイクのラインナップでした。
さて、最初の目的地に向けて出発。

青空
紀伊半島ツー015
ピンボケですが今日は本当に良い天気ですね。

尾鷲で一旦下道へ降りて少し走ったら今度は熊野尾鷲道へ。

終点まで行って鬼ヶ城を越え、暫く走ると最初の目的地『道の駅 熊野・花の巌』へ到着。

駐車場
紀伊半島ツー016
バイク隅っこに停めさせてもらいます。

道の駅『熊野・花の巌』
紀伊半島ツー017
紀伊半島ツー018
道の駅として登録される前にも一度訪れた事がある場所です。

スタンプ
紀伊半島ツー019
無事スタンプもゲット。
折角なので世界遺産・花の巌神社を見て行きましょう。

花の巌神社
紀伊半島ツー020
紀伊半島ツー021
紀伊半島ツー022
こんな感じで参道を突き進むと奥に花の巌神社が現れます。

鳥居
紀伊半島ツー023
何故、ここが世界遺産なのか?

花の巌神社
紀伊半島ツー024
このように社殿がなくご神体がこの高さ45mの岩(巌)なのです。
そして、日本最古の神社だそうです。
奈良時代の720年に記された日本書紀に既にその存在が記されていたとか。
なるほど、歴史がある神社なのですね。

と、歴史も分かったところで、最初の目的地とセットで訪れたかったマグロ丼のお店へ。
南紀と言えば美味しいマグロ。大トロ、中トロ、赤身~

花のいわや堂
紀伊半島ツー025
・・・ガーン。準備中。昼休憩に入ってしまった模様です。

まぁ、さっき食べたたまかけご飯でまだお腹減ってなかったので、次の目的地へ向かう事にしましょう。

コンビニ駐車場
紀伊半島ツー026
しかし、天気がイマイチ不安定。
この先、山の中へと入って行きますので一抹の不安が・・・

次の目的地の瀞峡までは山間を走るルートと海沿いを走るルートがあります。
気持良さそうなのは海沿いなので迷わず海沿いを走る事に。

途中、道の駅『パーク七里御浜』・『紀宝町ウミガメ公園』を経由して

記念撮影
紀伊半島ツー027
ウミガメと記念撮影してみたりしつつ

新宮の渋滞を抜け

熊野川沿いを北上。

第二の目的地、道の駅『瀞峡街道・熊野川』へ。
紀伊半島ツー028
世界遺産の熊野川は本当に川幅が広く走っていて壮大な気分になりますね。

駐車場
紀伊半島ツー029
バイク専用の駐車スペースがない為、端っこに停めさせて頂きました。

道の駅が復旧したとの事でしたが、あまり営業している感じがしません。

アフリカツイン
紀伊半島ツー030
うーむ。道の駅のスタンプは果たしてどこで押すのでしょうか?

焼いも屋さん
紀伊半島ツー031
道の駅とは書いてありますがここでもないようですし・・・

ほんか
紀伊半島ツー032
何かちょっと新しい施設がありましたのでこちらで話を聞いてみる事に。

聞くところによるとこちらの施設はプレオープン中の施設でたこ焼きや柿の葉寿司のテイクアウトが出来てちょとした食べ物が食せるイートインスペースもあるとの事。

そして、道の駅のスタンプペッタン施設は1時間ほど前に閉まってしまったそうです。残念。

ただこちらで食べたたこ焼きがなかなか美味しかったです。

たこ焼き
紀伊半島ツー035
フワフワトロトロ。詳しくはグルメレポで。

感じの良い若いご夫婦らしき人が営業していてこの先の十津川郷の道路事情等親切に教えてくれました。
五条まで抜けるのに1時間半~2時間。今日は凍結も大丈夫だろうとの事。

ですが、ここまで来たら立ち寄りたい温泉があるのですよね。
仙人風呂。冬季(12月~2月)しか開湯しない川湯温泉にある天然の露天風呂。

ここから30分くらいみたいなので攻めに行きましょう。

紀伊半島ツー039
では、出発。

瀞峡を少し走って熊野大社の辺りから少し西へ入ると川湯温泉郷へ到着です。

川湯温泉共同駐車場
紀伊半島ツー040
まだ、日が暮れる前に到着しました。

タンデムライダー
紀伊半島ツー041
丁度同じタイミングで滋賀から来たカップルのタンデムライダーさんも到着。
一緒に更衣室へと向かいます。

川湯温泉郷
紀伊半島ツー042
秘湯と言うほどではないですが、鄙びた感じの情緒溢れる温泉街です。

風景
紀伊半島ツー043
紀伊半島ツー044
こんな感じで左手に川があり、右手には宿があります。
ちなみに奥に見える木で囲まれた場所辺りがその露天風呂のある場所です。

更衣室
紀伊半島ツー046
先ずはこちらで着替えを。。。

と、言っても、こんな所から裸で歩いて行くのかな?
と、少々疑問を抱きつつ中へ。

ん??

仙人風呂
紀伊半島ツー045
ここまで歩く?それともあの対岸に見える場所が更衣室??
ちょっと分からないので着替える前に様子を見に行く事に。

ふむふむ
紀伊半島ツー047
ここで募金をして対岸に渡れば良いのね。
割と皆さん、服を着たまま対岸まで歩いて行くので、私もそのまま対岸へ。

・・・ガーン

そこで目にした光景は混浴の露天風呂。しかも大自然の中、老若男女問わず天然の川湯を楽しんでいます。
まるで楽園だ~・・・ではなくて、当然水着着用。持って来てない。思いつきで訪れたので持って来ている訳がない。

花のいわや堂に続き、ここでもふられてしまうのでしょうか?

で、旅館街に引き返し、水着が売っていないか確認するも販売はしていませんとの事。
ブリーフなら売ってましたが、幾ら新品とは言え、他の人には見分けがつかないだろうし、変態と思われても何だし。

と、言う事で、敢え無く断念。

丁度、その頃日も暮れて、辺りは真っ暗に。
この状態で一人気温がグンと下がる真っ暗な山間部を十津川郷を越えて走る気力が全く起きず、せめてマグロを~
と、花のいわや堂へ戻る事に。

来た道を帰るのはあまり好きではないのですが、三重県経由で帰った方が1時間以上近いのも確かなので。
今回山越えは諦めました。

そうと決まれば、早速Uターン。
行きは海沿いを来たので今度は山間を走り熊野まで帰って来ました。

花のいわや堂
紀伊半島ツー048
じゃーん、今度は明かりも点いていますし、営業中間違いなし。

入口
紀伊半島ツー049
それでは潜入。

店内は本格的な活け簀がありちょっと迷路チックな造りでした。

一品物も充実してましたがマグロモードなので迷わず中トロ丼セットを注文。

中トロ丼セット
紀伊半島ツー059
脂が乗り切った超美味な中トロがぐるりと入った中トロ丼を専用の甘ダレやわさび醤油やトロロで頂きつつ揚げ立ての天ぷらに気の効いた小鉢、具沢山の茶碗蒸し、お味噌汁、わらび餅まで付いて大満足のセットでした。
(詳しくはグルメレポで)

アフリカツイン
紀伊半島ツー071
さて、一路愛知へ。

ここから先は来た道をひたすら戻ります。

途中で食べたコロッケ
紀伊半島ツー072
安濃SA
紀伊半島ツー074
亀山SA
紀伊半島ツー075
御在所SA
紀伊半島ツー076
近所のコンビニ
紀伊半島ツー077
途中、数回休憩を入れつつ自宅に着いたいのは午前零時過ぎ。

本日の走行距離
紀伊半島ツー078
20kmほど走ってからトリップ戻したので実際の走行距離は500km超えですかね。

本日の走行ルート

紀伊半島を北上出来なかったのが残念でしたが無事帰って来るまでがツーリング。
先ずはヨシとして次回道の駅『瀞峡街道 熊野川』のスタンプを押しつつ、仙人風呂リベンジですね。

花のいわや亭

水曜日、三重県熊野市『花のいわや亭』にて晩ご飯。

外観
紀伊半島ツー049
昼間訪れた時、昼休みに入ってしまっていたので夜の営業時間にもう一度アタックに来ました。

バイク置き場
紀伊半島ツー048
かどうか分かりませんが隅っこに置かせて頂きました。

店内
紀伊半島ツー050
紀伊半島ツー051
お店に入るといきなり大きな水槽と活け簀が。

個室風に仕切られたちょっとユニークな造りの店内。
前のお客さんのお皿等を片づけてお一人様でも入れる小さめの個室へ案内されました。

メニュー
紀伊半島ツー053
紀伊半島ツー054
紀伊半島ツー055
紀伊半島ツー056
海が目の前だけあって海鮮が充実。
一品料理にも惹かれましたが今日はココでマグロと決めていたのでマグロの中トロ丼セットを注文。

ノンアルコールビール
紀伊半島ツー057
ノンアルビールを飲んで待っていたら10分も経たないうちに注文の品が運ばれて来ました。

中トロ丼セット
紀伊半島ツー058
オープン
紀伊半島ツー059
中トロ丼、味噌汁、小鉢、天ぷら、茶碗蒸し、お新香、デザートのセット。

中トロ丼
紀伊半島ツー060
盛り良く中トロがぐるりと一周。

アップ
紀伊半島ツー067
確実にとろけます。

味付けセット
紀伊半島ツー065
中トロ丼はオリジナルの甘ダレ、わさび醤油、トロロで食べます。
絶品。

トロロご飯
紀伊半島ツー068
最後は甘ダレを回しかけてカキコミました。美味い!!

小鉢
紀伊半島ツー063
これちょいとツマムのに最適でした。

天ぷら
紀伊半島ツー061
揚げ立てサクサク。抹茶塩で頂きます。

茶碗蒸し
紀伊半島ツー062
具沢山でした。

味噌汁
紀伊半島ツー064
赤出汁っぽいですね。疲れているので塩分はありがたい。

デザート
紀伊半島ツー066
わらび餅でした。

この内容で1,900円な大満足です。

看板
紀伊半島ツー070
焼肉店も併設されているみたいですね。

次回は焼肉もありかな。
紀伊半島ツー071
さて、出発!!

ほんか

土曜日、和歌山県新宮市『ほんか』にてたこ焼き。

外観
紀伊半島ツー032
数年前の台風被害から復旧した道の駅『瀞峡 熊野川』に新しく出来た店舗です。

店内
紀伊半島ツー038
テイクアウトも出来ますがイートインスペースが若干あります。

メニュー
紀伊半島ツー034
軽いメニューだけかと思いきや唐揚げ定食や焼きそば定食や海鮮丼までラインナップされています。
流石海が近い南紀!!
この他、柿の葉寿司も売ってました。
軽めの食事で良かったのでたこ焼きを注文。

お茶とお水
紀伊半島ツー033
たこ焼きを待っている間、温かいお茶を出して頂けました。
寒い季節。こう言う心配りは嬉しいですね。

たこ焼き6ヶ入り
紀伊半島ツー035
じゃん、来ました。
ソース味。マヨネーズと鰹節がかかっています。

アップ
紀伊半島ツー036
持ち上げてみると生地までフワフワトロトロ。

中身
紀伊半島ツー037
崩壊していますがかなりトロトロでした。

若いご夫婦で営業されているようですがとても感じの良いお二人でした。
また、訪れる機会があったら海鮮丼食べてみたいですね。

鶏三和 御在所SA下り店

土曜日、四日市市『鶏三和 御在所SA下り店』にて朝昼兼用ご飯。

鶏三和
紀伊半島ツー006
ツーリング中に訪れる確率が高いお気に入り店です。

この後、紀伊半島までバイクで走って、食べに行きたい物があったのでここでは軽めのメニューにします。

たまかけご飯セット
紀伊半島ツー002
濃厚な名古屋コーチン玉子に鶏団子汁と唐揚げに小鉢のセット。
小鉢は梅干しか肉団子か選べますが私は肉団子をチョイス。

玉子投入
紀伊半島ツー003
見るからに濃厚です。

たまかけご飯アップ
紀伊半島ツー004
たまかけ専用の醤油をたらして

混ぜ混ぜ
紀伊半島ツー005
つやつやのご飯に濃厚玉子。あっと言う間に完食。

鶏専門店だけあって唐揚げも鶏団子汁もしっかり美味しかったです。

今半

木曜日、東京→茨城出張のミッションを終え、グランスタにて今半の牛肉弁当購入。

帰りの新幹線にて
今半001
肉が食べたい気分だったので。

オープン
今半002
持ち帰りとはかくあるべきと言わんばかりの弁当ですね。美味い。

喜楽飯店

木曜日、古河市『喜楽飯店』にて昼ご飯。

外観
喜楽飯店001
古河駅前にある中華料理店。地元の方に愛されるお店です。

入口
喜楽飯店002
サービスランチのメニュー。ラーメン・半チャーハン。良いですね。

メニュー
喜楽飯店015
喜楽飯店016
お得なサービスランチも気になりますがここはやはり古河の七福カレーラーメン行かないとね。

七福カレーラーメン
喜楽飯店003
喜楽飯店004
汁が飛びやすいカレーの為、エプロンが付いてきます。

七福カレーラーメンアップ
喜楽飯店005
ラーメンの上にカレーとおこげが載ってますな。具はホウレン草、ネギ、青梗菜、うずら、エビなどなど。

おこげ混ぜ混ぜ
喜楽飯店014
そのおこげを汁に浸して混ぜ混ぜ。
かなり個性的なカレーラーメンですね。


喜楽飯店009

喜楽飯店010
細麺でカレースープが良く絡みます。

おこげ
喜楽飯店007
喜楽飯店012
スープを吸って良い感じです。


喜楽飯店011
割と具沢山。

青梗菜
喜楽飯店013
大きな青梗菜が二つ入ってます。

カレー
喜楽飯店008
醤油ラーメンの上にカレールーが載ってる感じですね。

スープ
喜楽飯店006
この澄んだスープにカレールーが載ります。
スープも普通に美味しかったです。

なかなか個性的なラーメンですね。

マクドナルド 銀座アイタワー店

木曜日深夜、東銀座『マクドナルド 銀座アイタワー店』にて朝ご飯調達。

外観
マクド001
明日の朝のご飯調達しておきましょう。

店内
マクド002
24H営業ですがレギュラーメニューが食せます。

ビッグマック
マクド004
マクド003
と、言う事で、ビッグマックとポテトを注文。

ビッグマック
マクド005
翌朝、食べました。
冷めたマクドナルド・・・
うーむ、さて、会議行きますか。

船見坂

日付が変わって木曜日、東銀座『船見坂』にて一人三次会。

外観
船見坂001
こちらのお店銀座に居ながらにして北海道の味が楽しめるラーメン屋さんです。

瓶ビール
船見坂002
瓶ビールも札幌(笑)

いくら
船見坂004
そして、小鉢はいくら。これまた北海道。

餃子
船見坂005
この3個だけの餃子があるのが嬉しいですね。

店内
船見坂006
カウンター中心の店内。ラーメン屋さんの厨房見るの意外と好きなんですよね。

味噌そば
船見坂007
ちょいちょいつまんだ後に味噌そば。北海道の本格味噌ラーメン。


船見坂010
がっつり太い麺。食べ応えありますね。

チャーシュー
船見坂008
小さめですが肉肉しいです。旨味があります。

スープ
船見坂011
この濃厚スープが寒い冬に効きますね。暖まります。

もやし
船見坂009
そして、濃厚味噌スープにはこのシャキっとしたもやし。
これで濃厚なスープを緩和。

既に東銀座のラーメン店の中でも名店との呼び名が高い店。

定宿にしているホテルの近くにあるラーメン店。何軒か食べ歩きしましたがここがNO.1ですかね。

では、ホテルへ。

すしざんまい 有楽町店

水曜日、有楽町『すしざんまい有楽町店』にて晩ご飯。

外観
すしざんまい001
考えてみたら晩ご飯まだ食べてなかったんですよね。

熱燗とお通し
すしざんまい002
寒いので熱燗。お通しは和え物。

貝刺盛り合わせ
すしざんまい003
赤貝、トリガイ、アワビ、ミル貝etc.
鮮度が命の貝類の刺身がこれだけの種類食べられるのは嬉しいですね。

光り物刺身
すしざんまい004
アジ、コハダ。光り物ラブ。

玉子
すしざんまい005
そろそろ握り行きたいですがその前に。
出汁巻きっぽくて甘め。

穴子
すしざんまい006
ここは東京。江戸前穴子もいっときますか。ホワホワ、アマアマ。

握り
すしざんまい007
赤身と中トロ。さすがにすしざんまい。マグロは外さないですね。ねっとり旨味抜群。

では、ホテルへ~

ガスライトEVE

水曜日、銀座『ガスライトEVE』にてバーダイム。

宿泊先のホテルから歩いて数分。

外観

このビルの3階です。

看板

では、行ってみましょう。

入口


では、潜入。

先週に続いて2回目の来店。
水曜日ですがお客さんかなり居ますね。

コンソメスープ

今日もあったかコンソメスープで迎えてくれます。

ソルクパーノ

一杯目はこちら。

実はここへ来る前ホテルから程近い『魚竹』に向かったのですが何と営業終了してました。
かなり歩いたので珍しくロングでスタート。

お通し

芋けんぴ健在(笑)

と、ここでチーフバーテンダーから奇跡の一枚が。

回数券

それかこちら。何と一週間前にどこかで落として諦めかけていた回数券が。

私の事を覚えていて頂けただけでなく回数券まで取っておいて頂けるとは。まさかの出来事にプチ感動。

お礼を伝えつつ次なる一杯。

オールドパル

酒精の強いカクテルが飲みたくて。

それにしてもひっきりなしにお客さんがやって来ます。

若いバーテンダーと話していたらNBAのカクテルコンペティションが近いと言う事で創作カクテルを一杯ずつ作っていただきました。

一杯目

にわどこの花を使ったカクテル。
万人受けするカクテルが作りたかったと言う事で優しい味わいのカクテルでした。

二杯目

エンジェルラダー。こちらはアップルリキュールを使った酒精の強いカクテル。
かなり個性的な味わいでしたけど好みかも。

二人とも頑張って!!

チーフバーテンダーの高橋さんもちょっと落ち着いたので、高知産のトマトを使ったカクテルを一杯。

トマトカクテル

コレが濃くてフルーティーで美味しい。
フルーツトマト使ってるって事でした。
徳谷かな。やっぱりこのお店に来たら高知産のフレッシュ素材カクテルを一杯は飲まないとね。

さて、明日は早朝から会議なのでそろそろ締めの一杯。

ニコラシカ

高知流にウォッカで。

ご馳走様でした。次回は3月にお邪魔します。

お江戸へ

水曜日、お江戸へ

出張セット

ウイスキー水割り飲んでGO。

麺亭憩

水曜日、名古屋駅『麺亭憩』にて駆け込み呑み。

外観

お江戸へ向けて出発~

焼酎お湯割

今日は寒いから温まります。

天つま

毎度お馴染みのかき揚げ天つまみ。

お腹もほどほどに膨れました。

S食堂『バランスランチ』

火曜日、刈谷市『S食堂』にて昼ご飯。

今日はバランスランチ

カロリーバランスを考えたランチメニュー。
五穀米で健康にも配慮。

SINSIA

月曜日、刈谷市『SINSIA』にてカラオケ。

看板

病み上がりですがちょっと野暮用がありいつもの店へ。

ノンアルコールセット

人生初の車で来店の為、ノンアルコールセット。

いきものがかり活動停止中ですが歌を歌えば印税が入ると言う事でいきものがかりの歌を中心に。

結果として、結構長居してしまいました(笑)

病みあがりツー

日曜日、二日間胃腸炎で苦しんでましたが何とか復活した感じでしたので、GTRの充電も兼ねてプチツーリング。

岐阜の道の駅へ向かいましたが雲行きが怪しいので鞍ヶ池公園PAにて休憩

GTR
病み上が001
やはりバッテリー上がってましたので充電ツーです。

回復飯
病み上が002
二日間、胃腸炎でロクに何も食べてなかったので肉まんがはらわたに染み渡るほど美味しかったです。

休憩後、再び天気予報を見てみると夕方から雨降り。静岡を目指す予定を変更して岡崎のレッドバロンへ。
発注していたHIDランプの入荷状況を確認に。

何とこのランプ旧型品と言う事で受注生産の為、まだ未入荷との事。
発注したのは既に1ヶ月以上前なんですけどね。
まあ、気長に待つしかないかな。

営業担当の方から良かったら店内ご覧くださいとの事なので暖まりがてら店内のバイクを見て回りました。

50円缶
病み上がり001
病み上が003
レッドバロンと言えばこの50円缶。
少々小さいサイズながら今時50円でこの価格で世の中何が買えるのでしょうか?

アフリカツイン
病み上がり002
ついついアドベンチャー系バイクに目が行ってしまいますね。
XRV750、いつかは乗ってみたいですね。

ほどほどに身体も暖まったところで、雨を避けながら次なる目的地へ。

GTR
病み上がり003
次なる目的地へ到着。それにしても存在感のあるバイクですね。

SEED岡崎
病み上がり004
愛用しているフルフェイスZ-7のシールドがそろそろ限界なので買い替えようかと。

店内物色してみたらシールドありました。
しかし、色々調べてみるとピンロックとシールドは外して洗浄可能との事。

買ってかえなくはない値段でしたがちょっと洗浄してみる事にしようかと思い購入を思い留まりました。

オフブーツ
病み上がり006
それよりもこっちが欲しい!!(笑)

と、言う事で
病み上がり005
雨が降り出す前に撤収です。

帰宅後
病み上がり007
病み上がり008
病み上がりの為、うどんにしました。
早くがっつり食べたいですね。

S食堂『かつや』

金曜日、刈谷市『S食堂』にて昼ご飯。

本日はかつやのかつ丼です。

かつ丼セット

味噌汁付き。

かつ丼

ボリュームもあって出汁が効いていて良いですね。

味噌汁

具沢山。

代吉

木曜日、東浦町『代吉』にて晩酌。

赤提灯

赤提灯見えますね。

外観

玉には外観も。実はお洒落なお店。

生ビール

先ずは駆けつけ一杯。お通しは酢味噌和え。

ヒラメ刺身


天然ヒラメが驚きの450円。もっちりしていて美味~

レモンチューハイ

ここはサッパリと。

赤なまこ

コリコリ~

蓬莱泉可

純米酒炸裂~~

S食堂『奥州いわい』

木曜日、刈谷市『S食堂』にて昼ご飯。

今日は奥州いわいの唐揚げ定食です。

安定の一品。

唐揚げ定食

安定のボリュームと安定のジューシーさ。
ご馳走様!!

東京土産

帰宅。

今回の東京土産

ウニ・イクラ丼
土産001
トロトロ~。

海宝丼
土産002
海の幸の宝庫

松露の玉子焼き
土産003
色々な味のセット。定番の松露の他、梅、鶏肉、唐辛子、青海苔、シラス、和栗。
シラスと和栗美味しかったです。

チキンカツレツ
土産005
洋食の味。

ミートローフ
土産006
パサついたローストビーフだね。

ご馳走様でした。

お江戸離脱

水曜日、一通りの用事を済ませたのでお江戸離脱。

新宿KEIO地下と東京駅で新幹線の友を購入。

新幹線の友


獺祭のお得なボトルが売ってました。

新幹線の友アップ

手前のウニ・イクラのっけ寿司はグランスタで鶏肉セットは新幹線のホームで。

チューハイ一本と獺祭飲んでメールチェックしたら名古屋駅到着。お疲れ様でした。

ピース

水曜日、新宿『ピース』にて珈琲タイム。

看板。

こちら新宿西口ハルク一階にある昭和レトロな喫茶店です。

入口

この昭和喫茶独特な哀愁が割と好きなんです。

店内

店内は座席数が多くゆったりとした感じ。
かなり混雑してましたが席数が多いので直ぐに案内して貰えました。

メニュー



オーソドックスな喫茶店メニュー。

喉が渇いていたのでアイスコーヒーを注文。

アイスコーヒー

普通にアイスコーヒーしてました。

アイスココア

連れはアイスココア。

今年の予定など話し合って解散。
新宿にありながらこの雰囲気で茶出来るのは良いですね~

あるでん亭

水曜日、新宿『あるでん亭』にて昼ご飯。

新宿センタービル

新宿センタービルの地下一階レストラン街にある人気店です。

看板

ショップやレストランが何軒かある模様。

外観

人気店の為、何組か並んでました。
並んでいる間にメニューを渡されて何を注文するか決めます。

パスタメニュー


クリーム、塩、トマト、和風。

アーリオオーリオベーコン添えやカルボナーラなど気になるところ。迷った末、カルボナーラと明太子クリームを注文。
明太子クリームは麺大盛りで。

メニューその他


昼から飲むならブルスケッタとか良さそうですね。次回はそれで。

カルボナーラ

クリームをほとんど使わない本場イタリアの味と言う事でしたが、なるほど見た目その通りですね。



あるでん亭と言うだけあって麺はしっかりアルデンテ。黒胡椒が効いてます。見た目はカルボナーラとは程遠かったですが下に黄身が隠れていて混ぜるとなかなかどうしてちゃんとカルボナーラしてました。

ベーコン

やや厚めでしっかりしたベーコンでした。

明太子クリーム

大盛りなんで見た目もこんもり。



もっちりアルデンテで美味しかったです。
美味しいパスタを食べたくなったら再訪ありだと思います。

刀削麺園

水曜日、最後にもう一軒。

東銀座の『刀削麺園』で本当の〆(笑)

外観

以前から気になっていましたが漸く来店。

メニュー看板

刀削麺が大々的に宣伝されてますね。
私の中では刀削麺と言えば香嵐渓の中国菜館ですが果たして本場の味はどんなもんなんでしょうか?

看板

なるほど牛肉刀削麺とホルモン刀削麺がオススメなんですね。

店内

1階はカウンター中心。2階や3階に宴会場がある模様です。

牛肉刀削麺

なかなかのボリュームです。牛肉の他、ネギがたっぷり入っています。

牛肉

見た目よりも重い感じです。



正に刀で削った風の麺。この不揃いさが嬉しい。

スープ

牛肉のエキスたっぷりで濃厚なスープ。旨い。

次回はサイドメニュー行ってみたいですね。

吉そば 銀座本店

日付が変わって水曜日、銀座『吉そば 銀座本店』にて夜食。

外観

立ち食いそばのチェーン店。都内に14店舗あるそうですがここが本店なのだとか。

店内

カウンターオンリーの立ち食いそば。24時間営業です。

かき揚げそば

そばは茹で置きのレベルですが汁は無化調を謳っているだけあって甘過ぎず辛過ぎず。
これで380円はコスパ高い!!

かき揚げそば(赤)

赤くしました。一気に食べてご馳走様。

銀座テンダー

銀座飲み歩き3軒目は『銀座テンダー』です。

ハードシェイクで有名な上田和男さんが営む名BARです。

外観

重厚な扉を開けて店内潜入。

店内

明るく開放的な店内はカウンターとテーブル席があります。広々としたカウンターは全11席。

カウンターに陣取って若いバーテンダーと話をしつつ最初の一杯を注文。

ギムレット

ハードシェイクでしっかり冷えたギムレット。
真ん中に氷を入れるのが特徴。

グリーンピースを頂きながら若いバーテンダーと暫し談笑。

聞くと岐阜のご出身とか。
三浦嶋太郎さんの二番館の話や中垣さんのバロッサの話などして二杯目を注文。

バーテンダー

今度はハードシェイクとは関係ないステアのカクテルで。しかし、流石にきっちり冷えてます。

上田和男さんは本日地元でご不幸があったとかで不在との事。残念ですが次の一杯を頂きます。

キングスバレー

上田さんの代名詞的なカクテルで。スコットランドの渓谷を思い出す。

今度は相手をしてくれたバーテンダーが愛知県出身でした。かなりローカルな話題で盛り上がりました。

オススメカクテル

若いバーテンダーオススメのカクテルで〆。

上田和男さんが居なかったのは残念ですが、さすが名店。若手もしっかり育ってますね。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR