FC2ブログ

美濃路 大府北店

土曜日、大府市『美濃路 大府北店』にて晩御飯。
外観

久々の来店です。
焼き鳥食べまくりましょう。
生ビール

先ずは駆けつけ一杯。
鶏そぼろ冷奴

新メニューです。
ラー油のピリ辛が効いていてなかなか面白い味です。
どて味噌かつ丼

いきなりですが、早めに注文したら最初に出て来てしまいました。
茄子&蓮根揚げどて

コレも早い。
焼き物よりも揚げ物の方が早いんですね。
焼き場の関係でしょうか?
豆腐どてかつ

どて揚げシリーズ早い。
これから何か早く食べたい時はコレですね(笑)
どれもこってり名古屋味噌の味です。
超濃厚。これぞザ・名古屋味。
烏龍茶

と、言う事で、さっぱり烏龍茶。
椎茸の肉詰め。

野菜も食べないとね。
肉も詰まってますが(笑)
ジャンボ焼き鳥

ジャンボなのにお得な串。
ムネ肉だからかな。
グルメ串

五本セットの稀少部位。
手羽先、せせり、ぽんじり、ハラミ、膝軟骨などなど。
ホルモン

ちょっと珍しい部位シリーズ。
ぽんじりとハラミ

脂ジューシーなコレは外せませんな。
ササミ梅マヨ

酸っぱくてさっぱり。
串盛り五本

焼き鳥やつくね等スタンダードな5品。
バナナパフェ

さて、そろそろ〆です。
フルーツパフェ

フルーツと言うよりはブルーベリーパフェですね。
鶏きしめん

相変わらず安定の美味さ。
白ネギ

甘みが凝縮されて良い感じです。
血肝

タレで味わってヨシ。
久々に美濃路堪能出来ました。

豊ちゃん

金曜日、築地『豊ちゃん』にて食べ歩き第4弾。

間もなく移転してしまう場内市場の洋食店です。

外観
築地043
古き良き時代の雰囲気そのままに。

外観
築地044
入口が二つあるのが特徴です。

メニュー
築地049
各種定食が充実していますが、こちらに来た目的は”アタマ”。

あたまライス注文します。

ライス(と、味噌汁にお新香)
築地045
じゃん。ん?

あたま
築地047
じゃん。ん?

あたまライス
築地046
そうなんです。かつ丼の上の部分(あたま)を別皿にしたのがあたまライスです。

あたまアップ
築地048
とろとろの玉子でとじられたお肉。
懐かしい感じの味が染み込んでいてノスタルジックな気分に浸れます。
東京にしては味付け濃い目!?

厨房
築地050
カウンター越しに眺める職人さんの厨房の動きが楽しめるのもこう言ったお店の特徴。

看板
築地052
普段は1,050円のあたまライス。
サービスタイムで950円でした。
知らずに1,050円払おうとしたら、おばちゃんが返金してくれました。
人情味溢れる洋食屋さん、移転先ではどうなるのか楽しみですね。

丸武

日曜日、築地『丸武』にて食べ歩き第3弾。

外観
築地029
言わずと知れたテリー伊藤さんのお兄さんが営む玉子焼屋さんです。

4軒先にお持ち帰りのお店がありますが、こちらは焼き立てを食べられる店舗なんです。

玉子焼き
築地030
焼き立て1本頂きます。

アップ
築地031
プルプル。出汁が凄く効いていて甘い玉子焼きでした。
美味しい!!です。

オマケ
築地032
築地033
こんな場所に刻印が(笑)

流石に人気店だけあって色々と隙がないですね。

築地うなぎ市場

日曜日、築地『築地うなぎ市場』にて食べ歩き第2弾。

外観
築地018
今回目指していた”ウナギ”のお店です。

店頭
築地022
築地うなぎ市場の看板がなかなか探せずちょっと迷いました。
こんな場所に書いてあったのですね。

いつも通り過ぎてしまうので、ちょっと串物でもと思い。

店頭
築地019
築地021
鰻の他、海の幸が色々串になっています。
バイキングって何だろ(笑)

鰻串
築地020
1本頂きました。。。

うーむ、冷めているし、鰻もまぁこんなもんかなって感じだし。
ちょっと期待外れですかね。

味の浜藤

日曜日、築地『味の浜藤』にて食べ歩き。

外観
築地017
場外市場の北東の路地を少し行った場所にある老舗の練り物屋さんです。

ひさし
築地012
さて、創業90年の歴史だそうな。

店頭
築地013
こんな感じで種類豊富な練り物が売られていてテイクアウト出来ます。

店頭
築地014
テレビにも良く紹介されているみたいです。

薩摩揚げ
築地015
私はその中でこのシンプルな薩摩揚げをチョイス。
半額で1本100円のおばちゃんの宣伝に乗ったと言う話もありますが(笑)

魚のすり身の味わいが深く、流石にしかっりとした味わいでした。

築地木村家 ペストリーショップ本店

日曜日、築地『築地木村家 ペストリーショップ本店』にて食べ歩き第1弾。

外観
築地001
あのあんぱんで有名な木村家さんのペストリーショップです。
牛すじ玉ねぎカレーパンの旗が気になります。

店頭
築地002
手書きの売り物のラインアップが味があって良いですね。

店内
築地003
種類豊富なあんぱんが並んでいます。
3日間って何だろ?

どれも美味しそうだったのですが最初に気になった牛すじ玉ねぎカレーパンを1個購入。

牛すじ玉ねぎカレーパン
築地004
写真では伝わりませんが、ずっしりと重いです。

牛すじ玉ねぎカレーパン(中身)
築地005
中からゴロっと牛ずじが出て来ました。
1個260円もする代物ですが、それだけの価値はあるかも知れません。

ワンダモーニングショット
築地006
何だかんだでいつも飲んでいるモーニングショットが1本100円でした。

幸先良いスタートです。

築地ぶらり一人旅

土曜日、築地場内市場が移転するという事でその前にちょっと探索です。

定宿からは歩いて10分強。では、お散歩スタート。

紫陽花
紫陽花
歩いていたら紫陽花発見。
もう、すっかりシーズンですね。

木村家
築地007
築地近辺には木村家が多数ありますが、こちらはその中の1店舗。
コストコですっかり有名になりましたが美味しいですよね。
詳細はグルメ編で。

さて、もう少し歩いて次に見えて来たのは築地本願寺。

外観
築地008
いや~朝8時ちょい過ぎなのになかなか人が多いですね。
それにしても今日も暑い。写真だけ撮らせて頂き、早々に退散。

テケテケ歩き、続いて場外市場へ

看板
築地009
この活気。朝から凄いですね。
本日のお目当てはウナギとアタマ。

さて、先ずはウナギを求めて場外市場へ突入しますか~

場外市場
築地010
築地011
人・人・人・・・人混みは苦手な方ではないですが、これだけ人が居ると流石に・・・暑い(笑)

食べ歩きしながら、目的のウナギに向けばく進。

味の浜藤
築地016
創業90年になる老舗だそうな。
(詳細はグルメレポ)

そして、その斜め向かいに辺りに第1目的のうウナギが。

築地うなぎ食堂
築地023
店頭で販売する串グルメが魅力なお店です。
(詳細はグルメレポ)

うなぎを満喫した後は、シュポっと一本。

缶ビール
築地024
新幹線で来ているとこう言うのが出来るのが良いですね。

築地幸軒
築地025
ちなみにこちらのお店で缶ビール買いました。


築地026
何やら謎の魚が天日干し(?)されてました。

そして、場内市場方面へ歩いて行くと・・・

丸武
築地027
テリー伊藤さんのお兄さんのお店です。
こちらで厚焼き玉子(大)をお土産に購入。

丸武テイクアウト専門店
築地034
少し離れた場所にテイクアウトの専門店があります。
もちろん、一本食べました。
(詳細はグルメレポ)

さて、本日のもう一つの目的”アタマ”を目指して、場内市場方面へと歩きます。

吉岡屋本店
築地035
漬物製造問屋です。

店内
築地036
珍しい漬物専門店ですね。次から次へお客さんが注文してました。
魚以外にも色々あるのですね。

松村
築地040
続いて鰹節屋さん。

枯背節
築地037
かつお粉
築地038
鯖削
築地039
鰹節
築地041
本格的ですな~。
熱々のきしめんにかけて食べたい。

さて、いよいよ場内市場へ。

場内市場
築地042
この景色も見納めですね。

食堂街
築地043
築地054
築地055
昔懐かしい店舗の並び。
無くなってしまうのは寂しい限りです。

豊ちゃん
築地051
その中の一店舗。豊ちゃんが本日の二つ目の目的地”アタマ”のお店です。
(詳細はグルメレポにて)

場内市場
築地056
抜けるような青い空が美しい。

場内市場
築地057
この雰囲気好きだったな~

人気店
築地058
築地059
人気店の行列は本日も凄い!!
最後の場内を楽しもうと、日本人・外国人で溢れています。

衣服店
築地060
何か思い出にと言う事で、記念に築地のキャップを購入しました。

築地市場キャップ
築地063
刺繍がしっかりしているのが嬉しいですね。

大定
築地061
お~以前、玉子焼きを購入したお店だ~
懐かしい。

と、言う事で、最後の場内市場を堪能。

最後、場外市場の外周りを歩き、再びホテルへ。

きつねや
築地062
ここのどて食べて行きたかったですが、お腹一杯につきまた今度。
場内市場移転後に来てみたいと思います。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR