FC2ブログ

栃木ツ~友部SA~

さて、センダボでの旅も後僅か。
レンタル終了時間までまだかなりありますが夕方には東京に行かないといけないので早めに返却に向かいます。

常磐道に乗ってからは快調に飛ばし行きにも酔った『友部SA』にて最後のお別れ。

センダボ
常陸大宮017
黄色鳥も最後の名残惜しそうにしています。

記念撮影
常陸大宮018
常陸大宮019
常陸大宮020
常陸大宮021
常陸大宮022
常陸大宮023
記念撮影してみました。

実に軽くて気が付いたらスピードが出てしまっているスーパーバイク。
私が乗っているスーパーブラックバードとはまた一味違う凄いバイクでした。

この後、土浦にあるレンタルバイク屋さんまでバイクを返却に行きました。

相手をして下さった方は以前岡崎で働いていた事があるそうでちょっと愛知話でも盛り上がりました。
高価なバイクを倒さずに無事返せて良かったです。

栃木ツーの走行ルート

北関東のツーリング堪能出来ました。

栃木ツ~道の駅『常陸大宮かわプラザ』~

日曜日、常陸大宮『道の駅常陸大宮かわプラザ』にて小休止。

新しいく出来た道の駅です。
ここに来るまでの間かなり渋滞していました。

センダボ
常陸大宮001
駐輪場のようなスペースがありました。

駅舎
常陸大宮002
相当大きな規模の道の駅です。

駅舎内
常陸大宮003
地元の特産物多数販売。

駅舎内
常陸大宮007
常陸大宮012
ジェラードを売っていたり、食事処があったり、施設的にはかなり充実しています。

スタンプ設置場
常陸大宮005
駅舎の中にありました。

スタンプ
常陸大宮006
ここにもゆるキャラが・・・

川方面
常陸大宮008
常陸大宮009
常陸大宮010
こちらの道の駅、かわプラザと名前が付く通り、川に面しています。
大きな広場もあり、川にも入れる(?)ようなので、夏場は水遊びをする家族連れで賑わいそうですね。

かわプラザ(川側)
常陸大宮011
川側から見るとこんな感じ。まだ、新しい施設だと言う事が良く分かりますね。
パラソル席では先程の食事処で購入した食べ物を食べる人達が川を眺めながら気持ち良さそうに食事をしていました。

駐車場
常陸大宮004
帰る頃にはガラガラだった駐輪場がバイクで溢れていました。
ドリームカフェの帰りの人達ですね。凄い数でした。

そのバイク達
常陸大宮013
常陸大宮014
常陸大宮015
ずらっと並んだバイク、バイク、バイク。
いやはや、凄いですね。

センダボ
常陸大宮016
カッコイイトリコカラーのセンダボが。トリコでもこの色合いが一番好きですね。赤と青がしっかりしていて。

さて、ここからバイクを出して、再び常磐道へ乗るべくGOです。

滝生屋

日曜日、茨城県久慈郡大子町『滝生屋』でおやつ。

外観

昔ながらのお土産店。

売り場

昔ながらの売り場

テール

奥久慈鶏の尻尾。
炭火でじっくり焼いているのでカリカリ且つジューシーで美味しかった。

栃木ツ~道の駅『奥久慈だいこ』~

日曜日、奥久慈『道の駅奥久慈だいこ』にて休憩。

袋田の滝を出てちょっと走って到着です。

駐車場
奥久慈だいこ001
が、どこか分からなかったので空いてるスペースにちょこん。

駅舎
奥久慈だいこ002
売店がいくつか並んでます。

スタンプ設置場所
奥久慈だいこ003
中にありました。

スタンプ
奥久慈だいこ004
関東の道の駅は別途来ると思いますのでスタンプ帳ではなく紙にペッタン。

奥久慈リンゴソフト
奥久慈だいこ005
名物らしきこちらをゲット。

アップ
奥久慈だいこ006
清涼感溢れるリンゴ味で美味しかったです。
さて、土浦へと戻りつつ次の場所へと出発です。

栃木ツー~袋田の滝~

さて、ホンダドリームのイベント会場を後にして次に向かったのは名漠『袋田の滝』。

竜神大吊橋からはそんなに離れていません。

駐車場
袋田の滝003
ツーリング軍団の数半端なし。
ドリームカフェの影響もあるのでしょうけど凄い数ですね。

センダボ
袋田の滝028
袋田の滝001
袋田の滝002
すっかり我が愛車になってしまってます。

それでは黄色鶏を連れて名漠を見に行きましょう。

沿道
袋田の滝004
袋田の滝005
袋田の滝007
季節がら川には鯉のぼりが。
中途半端と言えなくもないですが(失礼)、風情があって良いですね。

売店街
袋田の滝006
そして、ここから袋田の滝の入口まで売店が続きます。

売店街
袋田の滝008
袋田の滝009
桜が咲いてます。
そして、売店では鮎や焼鳥が売ってました。
何故かぽんじり(鶏の尻尾)が割とどの店にも置いてありました。
以前は珍しい部位だったぽんじりも今やメジャーになったのですかね。

袋田の滝入口
袋田の滝010
入口まで来ました。

花壇
袋田の滝011
途中、階段が花壇になっていました。
階段アートって地元ではなかなか見ないですがなかなか良いですね。

入場券発売所
袋田の滝012
袋田の滝を見に行くにはこの後、トンネルを潜りエレベータに乗る必要があります。
トンネル料金と言う事で案内されてましたが大人一人300円です(ちなみに小人150円)。
300円払っていざ潜入。

トンネル
袋田の滝013
左側通行。観光シーズンは並ぶみたいですね。

トンネル内部
袋田の滝014
なかなか明るくて立派なトンネルです。
これ掘るの大変だったんでしょうね。

袋田の滝
袋田の滝015
袋田の滝016
第一ポイント来ました~。お~凄い!!

滝下より
袋田の滝017
黄色鳥もビックリ!!
まだまだ上がありそうです。

不動尊
袋田の滝018
四度瀧不動尊。第一ポイントの前に鎮座されてました。

袋田の滝全体像
袋田の滝019
圧巻!!これまで見て来た滝の中でもその印象はかなりの上位。予想以上でした。

ゆるキャラ
袋田の滝020
エレベータで上部まで来ると袋田の滝のキャラクター『たき丸』君(?)が。
ゆるキャラ同志バリーちゃん置いて撮影です。

袋田の滝(上部から・・・)
袋田の滝021
何段かになっていて、水しぶきを上げる姿は上から見ても感動的。
なかなか良い滝見れました。

トンネル内部
袋田の滝022
帰り道、たまたま人が途切れてますがなかなかの賑わいでしたよ。

帰りの沿道
袋田の滝023
それにしてもこのお土産屋さんストリートはなかなか歴史を感じますね。


袋田の滝024
この辺りでは桜は今が見頃ですね。
愛知ではとっくに散ってしまっていたのでまだ満開の桜に出会えて嬉しかったです。

土浦でタクシーに乗った際に運転手さんと話をしたところによると山の中だけでなく土浦の町も例年今が見頃との事でした。
愛知は持って4月第1週までな感じなので、非常に新鮮でした。

センダボ
袋田の滝026
さて、駐車場に帰って来ました。
次の目的地に向けて出発です。

ロクダボ
袋田の滝027
隣にはロクダボが停まってました。
今日はホンダ勢多しですね。

センダボ
袋田の滝028
レプソルカラーいいですね~。
ホントこれ欲しいわ。

豊年万作

日曜日、茨城県久慈郡大子町『豊年万作』にて昼ご飯。

外観

露天風呂もある旅館の中にあるお食事処です。

店内

かなり落ち着いた雰囲気です。

メニュー

奥久の軍鶏が有名みたい。

親子丼


と、言う事でオーダーしました。

親子丼アップ

うまそ。

味噌汁

具沢山の白味噌です。

小鉢

山菜~

漬物

自家製っすかね。

サラダ

かなりしっかりしたサラダです。

親子丼

軍鶏の弾力と玉子のとろとろ半端なし。

味噌汁

山菜がたっぷり入ってました。

なかなかレベルが高い親子丼でした。

栃木ツ~ホンダドリームカフェ in 竜神大吊り橋~

さて、道の駅から30分ほど走ってホンダドリームカフェの会場に到着しました。

茨城県にある竜神大吊り橋です。

桜が咲く駐車場
龍神001
かなりの台数です。

駐車場
龍神002
龍神003
毎度、ホンダ車がこれだけ集まるイベントも凄いですね。

レプソル
龍神004
龍神005
龍神006
あの高速で走っていたレプソルカラー2台もいました。

イベント受付
龍神007
龍神008
エントリー済ませて珈琲を頂きました。


龍神009
山の中だけあって、まだ満開の桜が残ってました。

記念撮影
龍神010
龍神011
イベントのお姉さんと一緒に写真撮ってもらいました。
バリィちゃん良かったですね。

センダボ
龍神013
この近くには歩行者専用としては本州一の長さを誇る吊り橋があるとの事で行ってみました。

竜神の大吊橋
龍神014
龍神015
龍神016
龍神017
はい、こちらがその吊り橋です。

全長375m。良くこんな橋をかけたもんですね。
高所恐怖症なんですが早速渡ってみましょう。

吊り橋
龍神024
龍神018
何かロープが垂れ下がっています。
高さ100mからのバンジージャンプが楽しめるとの噂がありましたがこのロープがそれなんでしょうか?

覗き窓
龍神019
写真では分かり難いですが下を見ると目がくらみそうです。

バンジージャンプ入口
龍神020
龍神021
やはり、あのロープはバンジージャンプ用だったようです。
しかし、何故高いお金を払ってこんな恐ろしい事をするのでしょうか?
私には理解出来ません。

対岸に辿り着くと・・・

謎の施設
龍神023
「木精の鐘」(もりのかね)というカリヨン施設だそうです。
愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色が竜神峡にこだまするそうな。
愛の鐘は二人でボタンを押さないと鳴らない為、カップルに人気なのだとか。

その先へもう少し行くと吊り橋が見渡せる場所があります。

そこからバンジージャンプの様子を眺めてみました。

バンジージャンプ
龍神025
龍神026
龍神027
龍神028
龍神029
龍神030
龍神031
連続写真撮ってみました。
キャーキャー言って飛んでましたがそんなにキャーキャー言うなら飛ばないどけば良いのに。
ちなみにこの吊り橋は通行するのは有料で大人310円。バンジージャンプは何と15,000円~との事です。
季節によって値段が違うみたいです。予約してから行った方が良いみたい。

飛ばれる方はHPで確認してみて下さい。

6acc0d4f-abc4-4044-a173-21fd8d853a5e.jpg

栃木ツー~道の駅『さとみ』~

さて、友部SAを出て常磐道をもう少し走り、那珂ICで降りて、下道を北上。

センダボ

途中、田んぼの中で記念撮影。

ホンダドリームカフェが始まるまで少し時間があるので道の駅へ一つ寄って行きます。

到着

バイク停めたら、いきなり声かけられてこのタイヤだと雨降りの時はスリップするでしょ~って。

私のバイクではないので分かりませぬ(笑)
仮に自分で買っても雨降りには乗らない、乗らない~。

道の駅『さとみ』

割と小さめの道の駅です。
木のぬくもりが感じられる造りですね。

スタンプ


駅舎がデザインされているのでしょうか?
素朴なスタンプですね。

駅舎内

うどんやたまり漬けなどがオススメみたい。

景色

山の中にある素朴な感じの道の駅でした。

センダボ


それでは、ホンダドリームのイベント会場へ向け出発~!!

栃木ツ~友部SA~

さて、竜神に向けて常磐道を走ります。

センダボ速い。

ドリームのイベントへと向かうホンダのバイク多数。途中、レプソルカラーの2台と一緒に走りながら流れの速い常磐道を走ります。

それにしてもこのバイク軽くて速いですね。
ふと気が付くとスピードが出てしまってます。

折角なのでちょっとサービスエリアに寄って行きましょう!!

友部SA

常磐道では割と大きなサービスエリアみたいです。

センダボ


さて、何か朝ご飯的なものを食べますか。

レプソル2台

こちらが一緒に走って来たレプソルです。
お疲れ様!!

自販機

何か楽しそうな自販機ですね。

店内

茨城オススメお土産一挙紹介(笑)
いや~さすがに愛知県民には分からない土産多し。

顔はめパネル

水戸黄門様御一行。茨城に来た事を実感。

売店

納豆ドッグ。これまた茨城なお店発見。

納豆ドッグ

当然、食べるでしょ。

納豆ドッグ

うーむ、ホットドッグに納豆のせただけ。
味もそのままゴチャ混ぜな感じですね。
これは一回食べれば十分かな~

俺のレプソル始動

日曜日、茨城県竜神の大吊橋にて開催されるイベントに向け出発です。

センダボ

ズン!!
駐輪場から出してみました。

センダボ


自己満足写真です。
マフラー短いっすね。

センダボ

さて、出撃です!!

竜神目指す前に今が丁度見頃の桜が咲く堤防道路を流します。


桜とセンダボ

く~キレイですね~
派手なレプソルカラーと桜のコラボ。
素晴らしい!!

菜の花とセンダボ

菜の花ともコラボしてみました。
何ともはや春を感じますね。

俺とセンダボ

調子に乗って、ローアングルから自分が跨ってる写真も。究極のナルシスト画像です(笑)

センダボと霞ヶ浦

霞ヶ浦をバックに記念撮影。
折角、近くにいるので撮っておかないとね。

さて、出発です!!

竜神に向けて出発!!
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR