FC2ブログ

丹後半島ツー~道の駅『舟屋の里伊根』~

さて、丹後半島シリーズ最後の道の駅は『舟屋の里伊根』です。

伊根の舟屋
伊根005
言わずと知れた観光地。

伊根の舟屋(アップ)
伊根007
伊根008
伊根港に、舟を横付け出来る舟屋や民家がぐるっと建っています。
全国的にも非常に珍しい独特な景色です。

地図
伊根006
伊根浦がこのように陸地に囲まれていて、島が湾の入り口をふさぐようになっていて波がほとんどないから出来るのでしょうか。

そして、伊根の舟屋と言えば

伊根004
はい、NHK朝の連続ドラマ『ええにょぼ』の舞台になった事でも有名ですね。

では、本題の道の駅へ

駅舎
伊根009
伊根010
見ての通りこじんまりとしています。
舟屋敷を眺めながら食事が出来るレストランと、漁業会社直営の売店があります。

スタンプ
伊根002
伊根003
売店の方に置いてありました。
営業終了ギリギリでした。ホッ。

BB
伊根011
伊根001
さて、舟屋を眺めて行きますかね。

BB
伊根012
本日もお疲れ様です。

折角なので、ちょっと舟屋まで降りてみましょう。

舟屋とBB
伊根013
伊根014
いや~絵になりますな~

さて、後は帰るだけですが、ナビによると・・・ん?370kmって、名古屋から東京行くよりも遠いじゃん。
マジ!?

丹後半島ツー~道の駅『てんきてんき丹後』~

さて、丹後半島巡りは続きます。

日本海
てんきてんき丹後003
真ん前に日本海。

BB
てんきてんき丹後001
てんきてんき丹後002
BBに乗ってこんなに目の前で日本海を見る日が来るとは感慨深いです。

と、あまり感慨にふけっている場合ではないのです。
営業終了時間が迫って来ます。

BB
てんきてんき丹後004
到着

道の駅『てんきてんき丹後』
てんきてんき丹後005
てんきてんき丹後011
山陰海岸ジオパークシリーズですね。

ここで、世界ジオパークって何だって?疑問に思ったので調べてみました。

世界ジオパークとは

世界的に貴重な地質、地形、火山などの地質遺産を複数所有する自然公園。
世界遺産の地質版と言われ、2004年にユネスコの支援で設立された世界ジオパークネットワークが審査・設定をしているそうな。

日本では、09年に洞爺湖有珠山(北海道)、糸魚川(新潟県)、島原半島(長崎県)、10年に山陰海岸(京都府・兵庫県・鳥取県)、11年に室戸岬(高知県)、13年に隠岐(島根県)が設定されていて、4年に一回再審査があるとの事。

設定には、地質遺産の保護と共に、教育・科学振興・観光事業に活用し、地域社会の活性化に努めている事が必要なんだって。
さすがユネスコ。国際連合教育科学文化機関ですね。

バイクで旅していると、色々な場所でジオパークって見ますが、そう言う事だったのですね。

さて、前置きが長くなりましたが、駅舎内潜入です。

駅舎内
てんきてんき丹後008
てんきてんき丹後009
てんきてんき丹後010
駅舎内には丹後地方の特産物の販売所やレストランがあります。
あら煮定食美味しそう。

道の駅スタンプ
てんきてんき丹後006
てんきてんき丹後007
越前ガニのマークですね。

ちなみに、道の駅の名前の由来となった、てんきてんきとは、地元のお祭りの事みたいです。

丹後半島ツー~道の駅『丹後あじわいの里』~

さて、丹後半島巡り本格的に開始。

丹後半島と言えば・・・蟹
あじわい001
次なる道の駅へ行く途中、遭遇しました。

そして、記念撮影後。
越前らしい記念ショットが撮れました~

道の駅『丹後あじわいの里』到着
あじわい002
あじわい003
巨大な漬物工場に隣接しています。

入口
あじわい005
あじわい006
こちらの道の駅は、牧場や工房やレストランにホテルに芝生広場まである滞在型のリゾート施設です。

駅舎(?)
あじわい007
売店のような建物です。

スタンプ設置場所
あじわい008
あじわい009
その建物の中にありました。

スタンプ
あじわい010
うーむ、何かこれで良いのしょうか?

イベント
あじわい011
あじわい012
ラブライブのイベントをやってました。

日本海でも人気なんですね。

では、次へ~

丹後半島ツー~道の駅『くみはま SAN KAI KAI』~

さて、国道を更に北上して、ここから丹後半島の道の駅に入って行きます。

そして、辿り着いたのは、道の駅『くみはま SAN KAI KAI』

駅舎
KUMIHAMA001.jpg
こちらの道の駅は、山陰海岸国立公園にある久美浜に近くにあります。

駅舎内
KUMIHAMA003.jpg
KUMIHAMA008.jpg
KUMIHAMA009.jpg
地元の農産物や加工品それにご飯物が販売されてました。
安いですね。

スタンプ設置場所
KUMIHAMA004.jpg
KUMIHAMA005.jpg
隣接する情報発信施設内にありました。

スタンプ
KUMIHAMA006.jpg
地元の特産品で溢れたスタンプですね(笑)


KUMIHAMA007.jpg
両施設をつなぐスペースに舟が置かれてました。

駅舎外
KUMIHAMA011.jpg
テイクアウトグルメ多数。

おでん
KUMIHAMA010.jpg
KUMIHAMA012.jpg
KUMIHAMA013.jpg
美味しそうだったのでちくわを一本頂きました。
温まりますね~。

BB
KUMIHAMA014.jpg
さて、次なる道の駅へ~

丹後半島ツー~道の駅『しるくまちかや』~

京都縦貫道北上→与謝天橋立ICで出て国道176号線にて次なる道の駅へ

辿り着いたのは、道の駅『しるくのまちかや』

広場
丹後001
丹後002
丹後003
駐輪場が見当たらないので路上駐車。

広場ではフリマをやってました。紅葉はボチボチですね。

駅舎
丹後004
中規模な道の駅です。

駅舎内
丹後005
与謝野町の農産物や加工品の物産展、伝統の織物技術を生かしたシルク製品などが販売されています。

レストラン花恋
丹後009
鍋うどんが食せるレストランがありました。
Live cafeとありますが、上の広場で確かにライブらしき事をやってました。
関係があるのかな?

自販機
丹後010
こんな懐かしい自販機もありました。

スタンプ設置場所
丹後006
駅舎内にありました。

スタンプ
丹後007
汽車がデザインされてますね。近くを走っているのかな。

BB
丹後011
さて、出発です。

丹後半島ツー~道の駅『京丹波 味夢の里』~

丹後半島目指して、京都縦貫自動車道をひたすら北上。

謎のバイクが相当なスピードで追い抜いて行きました。
良く見たらパニアを外したGTRでした。

自分で乗っている時は感じませんがやはり速いバイクなんですね。

さて、三重県の御在所SAを出てからかなりの距離を走りましたのでちょっと休憩。

道の駅『京丹波 味夢の里』です。
まだ、出来て間もない道の駅なので、キレイです。

002_s002_s.jpg

既に9月26日にスタンプGET済みなので、この日はちょっと食べるだけ。

おにぎりと手羽先
味夢001
ちょっと食べるのに良さげな量。

おにぎり
味夢003
京丹波の黒豆にぎり。味わい深し。

手羽先
味夢002
ジューシー。この辺の地鶏だそうです。

ブラックコーヒー
味夢004
この組み合わせって合わないですね(笑)

さて、次なる道の駅へ出発です。

丹後半島ツー~御在所SA~

日曜日、近畿道の駅の旅。

今日は丹後半島制覇目指して、BB引っ張り出しました。

御在所SA
丹後半島ツー002
まだ、三重県ですが、取り敢えず最初の休憩。

たこ焼きいちよし
丹後半島ツー003
こちらのお店のテイクアウトグルメにて腹ごしらえ。

津餃子
丹後半島ツー004
丹後半島ツー006
パリっとしていて餡もしっかりが津餃子の特徴。
しかし、三重県の人達はこんな餃子を給食で食べるのですね。

駐輪場
丹後半島ツー001
さて、丹後半島に向けて出発~
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR