FC2ブログ

奈良・和歌山ツー帰路

さて、帰りましょう。

熊野川
帰路001
氾濫しそうな勢いの濁った熊野川を横目に一路愛知へ。

ダム
帰路002
またまたダム発見

エクストレイル
帰路003
折角なので記念撮影しときます。

トンネル
帰路004
クネクネ道を走り、暗いトンネルを走り・・・

安濃SA
帰路006
帰路007
途中、安濃SAで小休止して帰りました。

エクストレイル
帰路005
お疲れ様。

本日の走行距離

572.1km
平均燃費12.6km/l

かなり燃費良いねこの車。

奈良・和歌山ツ~道の駅『おくとろ』~

さて、最後の道の駅を目指しましょう。

道の駅『十津川郷』へ。国道425号で西に向かい国道168号で北上するルートを取りまます。



看板
南紀012
・・・あれ?
通行止め!?
えっ!!
この先行けないの??

隣の林
南紀013
林を見ている場合ではありません。

道の駅終了時刻まであまり時間がないのです。

十津川郷に電話をしてみたら、電話に出たおばちゃんが、別ルートを丁寧に説明してくれます。
しかし、そこまで回りこんでいると、とても間に合いそうになく、
また、ゲートは開いているようですが、土砂災害の場合、片づける為の車両が入ってる為、開いている事もあるそうで断念。

奈良道の駅の旅はこれにて終了。

気を取り直して、道の駅アプリで周辺の道の駅を検索してみると、営業終了時間までに間に合いそうな道の駅がありました。



県境をまたいで、和歌山県に入りますが、道の駅『おくとろ』です。

と、言う事で、和歌山道の駅の旅スタートです(笑)。

先程、全国でも珍しいと言っていた、県をまたぐ村、北山村にあります。

熊野川沿いを走って到着!!

駅舎
南紀016
営業終了間近。急いで駅舎内へ。

スタンプ設置場所
南紀014
野生の勘がありました。
売店とどっちだろ~と思いましたが、こっちでした。
営業終了2分前。

スタンプ
南紀015
熊野古道を行く、おじさんとみかんのデザインでしょうか。

何はともあれ良かったです。

駐車場
南紀019
さて、改めて見てみると意外と落ち着いた雰囲気の良い感じの道の駅です。

温泉
南紀017
南紀018
そして、温泉施設がありました。

道の駅は営業終了してますが、温泉施設はまだまだ営業時間内。

温泉へ~
南紀020
と、言う事で、温泉へ入ります。
熊野川が見える露天風呂があり、なかなか良い感じでした。

マッサージチェア
南紀021
風呂上がりの楽しみと言えばコレですね。
疲れた体がほぐれます。

じゃばらまる
南紀022
何やらご当地ジュースみたいです。

じゃばらって何だ?って事で調べてみました。
何でも日本にたった一本しかなかった原木から増やされたユズでもなくスダチでもない柑橘系のよう。
果汁10%だったのでそんなに強烈に味は感じませんでしたが、すっきりとしてて、風呂上がりに最適です。

さて、お腹も空いたので、ここで晩御飯を食べて行く事にします。
温泉施設の隣りのレストランでバイキングやってました。

バイキングテーブル
南紀023
南紀026
南紀027
手作りなお惣菜からサラダ、デザートまで一通りそろっています。

バイキングその①
南紀025
手作りのお惣菜は近所のおばちゃんが作っているそうで、どれも美味しかったです。

熊野川
南紀024
窓から熊野川見えて、良い雰囲気です。

バイキングその②
南紀028
お代わりしちゃいました。
煮物とか本当に美味しかったな~。

エクストレイル
南紀030
バイキングを終えて外に出ると夕焼けが。
さて、そろそろ帰りますか~

奈良ツ~道の駅『吉野路上北山』~

さて、山鳩湯を出て、少し走ると、ダム湖にも台風の爪後が・・・

ダム湖
南紀001
瓦礫が凄いですね。
自然の脅威ですね。

エクストレイル
南紀002
本日の相棒ですが、なかなか良く走ってくれます。
燃費も思っていたより良いですね。12.5km/l。
山道でもあまり燃費が落ちないのが良いです。


南紀003
大迫ダムから国道169号線に出てひたすら南下。
次の道の駅に向かう途中、トンネルを抜けたところに滝がありました。

車だと気軽に写真が撮れるところが良いですね。

その後、ぐるんと凄いループな道がありました。

さて、かなり南下しましたが、次なる道の駅に到着。

駅舎
南紀007
道の駅『吉野路北川上』

こちらの道の駅は国道169号線沿いにある小さな道の駅です。
北川上村は面積の97%が山と言う緑深い村です。
山岳観光が収入源でしょうか?

道の駅には、こんにゃく、とち餅、おかきなどの他、熊野古道のTシャツとか帽子が売っています。
もう、和歌山まで間近って感じですね。

そうそう、川上村は全国でも珍しい県をまたぐ村なんですよね。
和歌山県と奈良県。

駅舎内
南紀006
こんな感じでこじんまりとしています。

スタンプ設置場所
南紀004
スタンプ

おっ!
温泉!!


南紀008
南紀009
南紀010
結構、水かさが増してますね。

温泉
南紀011
そう、こちらの道の駅。
川を渡った所に温泉があるのです。

また、いつか入りに来ましょう。

奈良ツー~大迫ダム→山鳩湯~

さてさて、この後更に南下して道の駅を目指すのですが、その前にこの川上地区にてどうしても行きたい場所がありそこに寄って行きます。

大迫ダム見取り図
川上007
えっとぉ、巨大な人口建造物は嫌いなのです。
そして、高所恐怖所なのです。

大迫ダム
川上008
川上009
川上010
なのに何故立ち止まってしまうのでしょうか?
ここも物凄い放水量でした。
怖っ!!

さて、気を取り直して、山道を進みます。

到着
川上011
山鳩湯。
秘湯感漂う温泉。

温泉施設
川上012
川上013
川上014
こんな感じで下の方に降りていくような感じです。

かも釜飯も旨いとか。いや~時間があったら入って行きたかったです。
またの機会と言う事で本日は下見のみ。

と、言う事でここからはイメージ図。

外観

こんな感じで、断崖絶壁に建っています。

お風呂

秘湯感ありますね~

そして、これが噂の釜飯

ん!?
何かコレ鴨っぽくない。

アップ

魚っぽいけど、ちょっとグロテスクな感じ。

かも釜飯

こっちがかもの釜飯ですね。

かも丼

他に丼も食べられるみたいです。

釜飯は時間がかかるので温泉に入る前に注文しておくと良いんだって。

秋になったら再訪してみます。

ちなみにさっきの黒い物体はあまごだったみたい。焼いてから釜飯に入れてあるので全部食べられるそうな。

奈良ツー~道の駅『杉の湯川上』~

さて、次の道の駅に行きますよ。

大滝ダムを出て次の向かったのは、『道の駅杉の湯川上』。

看板
川上001
国道169号線を南に下って行くと現れます。

大きな温泉旅館の横にある小さな道の駅です。

温泉旅館
川上002
はい、これがその温泉旅館です。

駅舎
川上003
道の駅はその隣にある赤い屋根の建物。

スタンプ設置場所
川上004
この駅舎内に設置されています。

スタンプ
川上005
温泉がデザインの全面に出ていますね。

では、サクッとスタンプ押して出発です。

次の道の駅へ行く前に寄りたい場所があるので、そちらを経由して行きます。

奈良ツー~大滝ダム~

さて、下市商店街を抜け、吉野川沿いに出ました。

吉野川

一週間前と同じ場所ですが、川が濁っていて水嵩が増してます。

一週間前はBBQをやったり、泳いだりする人が多数いたのに、、、自然は怖いですね。

シラス握り


一週間前にも寄ったローソンにてしらす握りです。ウマウマ~。

ローソン吉野下市店


今日は何か寄り道が多いですね。
では、出発!!

さて、暫く走っていると、、、
ダム発見

ダムへと続く川


めっちゃ氾濫モード。

景色

反対から見たらこんな感じで良い景色なんです。

折角なんでちょっと見に行ってみますか。ダム。

大滝ダム入口

さて、ダムの上部はどうなっているでしょうか?

大滝ダム
大滝ダム004
大滝ダム001
ぬぉ~やっぱり増水&泥濁でした。

ダム放流の図
大滝ダム003
巨大な人口建造物が頗る苦手な私には恐怖の光景です。

全体図
大滝ダム002
ダムカード欲しかったけど、管理等はダムの上をテケテケ歩いた向側の為断念。

さて、ダムを満喫したところで、次の道の駅へ~

奈良ツー~『やま十』~

さて、黒滝を出た後は一本西側の道の駅に向かいます。

と、言っても、その一本西が恐ろしく遠い。

ザ・トンネル

走って行く途中で何やら妙な建物を発見。

トンネルの手前にあるので、この名前が付いた模様。

外観

昔ながらのドライブインレストランみたいな感じですね。

看板

ラーメンの他、鮎の塩焼きとか食べられる模様。

こんにちは~
無言…

さて、先を急ぎますか。

国道309号線をひた走り、途中、下市温泉郷を抜け、下市町の商店街に来た所で、昼飯時。

と、言う事で、折角、吉野にいるので柿の葉寿司のお店を探します。

食べログで良さげな店を発見して停車。

外観

地元で愛される手作りな柿の葉寿司がオススメなお店との事です。

実際の写真

さて、潜入。

柿の葉寿司パッケージ

確かに手作り感がありますね。
素朴で感じの良いおじさんが丁寧にパッケージングしてくれました。

柿の葉寿司

当たり前ですが、柿の葉が本物だ。

柿の葉寿司オープン

鯖寿司ですね。
柿の葉寿司って、鮭とか鱒とかのイメージが強かったのですが、ブログに書き込みしてくれたらこの辺り在住の方によると、正統派は鯖寿司だそうな。

西吉野には柿の葉寿司の名店が多いそうなので、また、探して行ってみたいと思います。

この柿の葉寿司も脂が適度に載っていて且つ上品な味で美味でした。

では、先を急ぎましょう。

奈良ツ~道の駅『吉野路黒滝』~

さて、いきなり寄り道してしまいましたが、奈良道の駅の旅再開。

今回は、奈良の南の方を攻めます。
奈良県って意外と南北に長いのですね。

飛鳥駅
吉野路黒滝001
途中、歴史のまぼろま、斑鳩の里、飛鳥を通り過ぎ。

交差点
吉野路黒滝002
右に行っても、左に行っても世界遺産な場所を通り過ぎ。
(今回は左折)

到着しました。
吉野路黒滝020
道の駅『吉野路黒滝』

こちらの道の駅は山の中にありますが、なかなか活気のある道の駅です。
物産館では吉野杉の製品を販売。
また、こんにゃくや煮玉子が食べれる売店もあり、しし肉コロッケ販売所もあります。

駅舎
吉野路黒滝004
こっちが駅舎で

物産館
吉野路黒滝003
こっちが物産館とこんにゃく販売所。

駅舎入口
吉野路黒滝007
ビリケンって関西なノリですね(笑)

スタンプ設置場所
吉野路黒滝005
駅舎内にありました。

スタンプ
吉野路黒滝006
豚ちゃんが目印(何で豚!?)

付近の看板
吉野路黒滝008
吉野路黒滝009
なるほど、この辺り一帯が観光地なので、活気があるのですね。
そう言えば、BBQの食材を調達に来ているグループがいました。

しし肉コロッケ販売所
吉野路黒滝010
吉野路黒滝012
駅舎の横で売っています。

しし肉コロッケ
吉野路黒滝011
吉野路黒滝013
濃厚でメチャうまっ!!
史上三本の指に入るのではないでしょうか。

物産館『ふるさと販売所』
吉野路黒滝019
吉野杉を使ったまな板やしゃもじなどが売られていましたよ~。

こんにゃく販売所『よもぎの里』
吉野路黒滝015
吉野路黒滝014
吉野路黒滝016
こんにゃくと煮玉子とジャガバタ売ってました。

こんにゃく
吉野路黒滝017
わぉ、これまた絶品。
しっかりとした歯応えで味が染み込んでいて美味でした。


吉野路黒滝018
台風の影響で川が濁ってました。

さて、満足な二品を食べる事も出来ましたので、次の道の駅へ~

奈良ツー~一筋縄~

土曜日、再び奈良道の駅の旅へ。

コックピット

本日の相棒とは車です。

助手席

近畿道の駅のスタンプブック持ってGO!!

エクストレイル
一筋縄001
本日の相棒です。
代車です。はい。

針テラス


今日もバイク多数。
車で来てこれを眺めるのは妙な気分ですね。
いつものクセでバイクエリアの方に駐車しようとしてしまいましたが(笑)

さて、本日もココを起点に道の駅の旅に出発です。

最初の道の駅に向かう途中に・・・おっ!!
何やら三輪素麺の直売所を発見。

看板
一筋縄002
ただならぬ気配に思わずUターンして来ました(笑)

外観
一筋縄003
お持ち帰りのみの模様。『一筋縄』ってお店みたいです。

麺の袋
一筋縄004
創業文化元年?
三輪山勝製麺所のブランドみたいですね。
六代目とはなかなかの歴史です。

宣伝
一筋縄005
そして、訪問した日に丁度テレビで紹介されたみたいです。

購入した品
一筋縄006
一筋縄010
色々な種類がありましたので、買ってみました。

素麺の季節。食べるのが楽しみです。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR