田中鮮魚店

田中鮮魚店食堂
土佐久礼014
はい、向いの鮮魚店で購入した刺身をこちらの店舗内で食する事が出来るのです。
刺身はカツオの刺身を400円にて購入。
そして、店内でご飯と味噌汁のセット250円を購入して、簡単な刺身定食に。

刺身定食
土佐久礼019
この食堂感たまりませぬ。

刺身アップ
土佐久礼016
地物にしましたので正真正銘土佐久礼の産のカツオ!!

刺身アップ
土佐久礼017
めちゃウマです。

味噌汁アップ
土佐久礼018
白味噌かな?合せ味噌かな?
愛知の味とは違いますが、市場で飲む味噌汁って美味しいですよね。

刺身定食ドライゼロバージョン
土佐久礼015
ドライゼロで気分だけ楽しんで満足満足。

ショップたけざき

『ショップタケザキ』さんへ

外観

玉子焼きのテイクアウト専門店です。
高知では、安兵衛の餃子と並びたけざきの玉子焼きはブランドなのだとか。

まあ、有名店ですよ。
ここで本日の宿の友となる玉子焼きを購入。

本日の晩酌
ライダーズイン四万十036
缶チューハイ2本に冷酒1本。
一本釣りにしました~

ツマミは久礼大正市場で購入したカツオのタタキ、くれ天、それにたけざきの玉子焼き。

玉子焼きアップ
ライダーズイン四万十038
うーむ、出汁が程よく効いていて美味しいんだな~これが。

多田水産

駅舎内

多田水産と言うお店でカツオのタタキを食する事にしました~

カツオのタタキ

土佐久礼市場が近いだけに美味しそうです。

カツオのタタキアップ

薬味たっぷり。ポン酢か塩かどちらの食べ方も出来ます。

カツオのタタキアップ

肉厚だ~。
激ウマ。撃沈。

いや~美味しかった。

北陸・四国ツー二日日

さて、気持ち良く飲んだ翌日。
北陸・四国ツー二日目の朝。

ホテルからの眺め
高知002
もう、朝だ。

朝ご飯
高知001
ホテルの近くにあるファミマで買ったおにぎりとファミチキで済ませます。

お世話になった『リッチモンドホテル』を後にします。
今回の旅は事前に予約など一切せず、その日に宿を決めるスタイル。
初日はビジホでしたが、二日目はどこにしましょうかね~。

駐輪場
高知003
このスペースに停めさせて貰えます。

南ヶ丘のツツジ
高知004
ツツジを少し堪能して、最初に向かったのは桂浜。

ゴールデウィーク期間中は坂本竜馬像に大接近出来るチャンスなので行っておきたいと思います。

看板
高知006
バイク置き場が明示されてますね。
停めてから気付きましたが(笑)

桂浜駐輪場
高知005
朝早くからバイク多数です。

GTR
高知007
初採用のタンクバック。
i Phoneナビを活用してますが、全体像を把握したり、瞬時に行きたい場所を見るのにツーリングマップルも用意。
何より旅気分が上がりますしね。

土佐犬道場
高知008
そんな名前だったか適当ですが、2年前に訪れた際と比べ看板が新しくなっている気がしました。

坂本龍馬像
高知009
いきなりですが、階段を登るとあっという間に到着。
太平洋を見つめる坂本龍馬。脱藩の際、何を思ったのでしょうか。


高知010
何じゃこりゃって感じでしょうが、実はこれが大接近の秘密兵器なんです。

お知らせ
桂浜002
はい、その通り。龍馬に大接近開催中なのです。

チケット
桂浜003
100円払うと展望台に乗れます。
4/11~5/24の開催みたいですね。

階段
桂浜004
こんな感じの階段をテケテケ上がって行くと・・・

坂本龍馬像横
桂浜005
見えました。
大接近!!

太平洋
桂浜006
桂浜007
太平洋を眺めて、志を確かめていたのでしょうか?

坂本龍馬像斜め横
桂浜008
正面までは見えませんがかなり前が見えます。
いや~期間限定を堪能させて頂きました。

桂浜へと続く階段
桂浜009
今回、先があるので、桂浜までは行かず。

桂浜
桂浜010
木の背後に見えるのが桂浜です。

見たい方に、一昨年の画像をどうぞ。

桂浜(一昨年)
二年前001
台風接近のニュースで見る正にその風景ですね。

アイスクリン販売所
桂浜001
そう言えば、高知名物のアイスクリン。
未だに食べた事ないですね。

何故、クリームでなくてクリンなのか?
未だに謎ではありますがこの旅のどこかで食してみたいです。

さて、それでは、先を急ぎましょう。

黒潮ライン
桂浜011
桂浜から西へと向かい、須崎を目指します。

GTRと海
桂浜012
桂浜013
しかし、良い天気で良い景色でしたので、記念撮影。
絵になりますな。

若宮八幡宮
桂浜014
ツツジがキレイな神社でした。

高知道を使ってバビューンと須崎へ移動。

GTR
桂浜015
さて、どこに着いたのでしょう?

K'sデンキ須崎店
桂浜016
そうなんです。
この後、四国カルストを目指すのですが、どうしても動画を撮影したくて、高知市内のGopro販売店を探していたところ
K'sデンキで販売していました。

高知駅前にもありますが、戻っていると時間が勿体ないので、通り道の須崎店へ。

Go pro
桂浜017
お~売っていました。
暫し、店員さんとあ~でもない、こ~でもないと、話しをして、
結局、私が愛用してしたGo pro HEROS +3は在庫が無かったので、Go pro HEROS +4を買ってしまいました。

バッテリーに互換性があるか確認したところ、大丈夫との事だったので、そちらを購入。
臨時出費6万円也(痛っ!!)

さて、ここで問題が・・・

本日は四国カルストを目指す予定でしたが、GoPro購入して外に出てみたらパラパラと雨が降り出して来ました。
GoProの箱をしまいたい事情もあり、荷物の積み替えを行っていたところ、一人のおじさんが話しかけて来ました。

名古屋ナンバーの私のバイクを見て、

俺は昔刈谷で働いとったんや
斎場を転々としていて3年に一回くらい転勤しているんや
(刈谷では青山斎場にいたんや)
兄ちゃんこのバイクどこで買ったんや
知立のレッドバロンか
武豊って町知ってるか
隼に乗っていてるが実家の和歌山に置いてあるんや
今はマジェSに乗っているんやetc.

荷物を詰め替えるまで20分近く話に付き合って下さり、大変楽しかったです。
しかも、遠い高知で愛知の地元ネタの話が出来るなんて。

バイク旅はこう言う出会いがあるのが嬉しいですね。

と、言う事で、気分転換になったところで、どう見ても今日は四国カルストは無理かなって事で、カルストは明日へ。

ひとます、ここから近い土佐久礼の大正市場へ向かう事に。

で、その通り道に・・・

看板

道の駅かわうその里すさき。

道の駅発見しちゃいました。
これは寄って行くしかないですね。

駅舎内

多田水産と言うお店でカツオのタタキを食する事にしました~

カツオのタタキ

土佐久礼市場が近いだけに美味しそうです。

カツオのタタキアップ

薬味たっぷり。ポン酢か塩かどちらの食べ方も出来ます。

カツオのタタキアップ

肉厚だ~。
激ウマ。撃沈。

いや~美味しかった。

土佐久礼のくれ天も購入。
ここで本日の宿を決める為、ライダーズイン四万十へ予約の電話。

ライダーズイン四万十自体には管理人さんが常駐している訳ではないので
実際には管理組合みたいな所(正確な名前忘れた)へ電話して予約です。

「満室ではないので問題ないですよ~
 17時~20時までがチェックインの時間帯なのでその範囲内で来て下さい」と予約成立。

今晩の宿も決まった事だし、ここからライダーズインまでの観光スポットを楽しむ事にしましょう。

で、次に向かったのは、道の駅と目と鼻の先にある『ショップタケザキ』さんへ

外観

玉子焼きのテイクアウト専門店です。
高知では、安兵衛の餃子と並びたけざきの玉子焼きはブランドなのだとか。

まあ、有名店ですよ。
ここで本日の宿の友となる玉子焼きを購入。

ここから土佐久礼の大正市場を目指します。

でも、その前に・・・

思い出の堤防
土佐久礼001
土佐久礼002
土佐久礼003
懐かしい・・・
何が思い出なのか敢えて語りませんが、涙が出るほど、懐かしいです。はい。

そんなこんなで、土佐久礼に到着。

駐輪場
土佐久礼004
は、なかったので、駐車場の端っ子にちょこんと停めさせて頂きました。

では、買ったばかりのGoProを持ってテケテケスタート。

茶房古久家
土佐久礼005
これまた、懐かしのお店の前を通り・・・

看板
土佐久礼006
大正市場への道案内の看板を経て
ん?良く見ると津波注意とか書いてありますね。

レトロなお店
土佐久礼007
愛知のミツカン酢の看板も掲げる味わいのあるお店を見ながら

大正市場入口
土佐久礼008
到着!!

市場内
土佐久礼009
土佐久礼010
土佐久礼011
いや~この雰囲気最高です。はい。

田中鮮魚店
土佐久礼012
土佐久礼013
そして、鮮魚の数々。

前回訪問時に絶対ここで魚を買うんだと誓ってましたが今回は買いますよ~

でも、その前に・・・

田中鮮魚店食堂
土佐久礼014
はい、向いの鮮魚店で購入した刺身をこちらの店舗内で食する事が出来るのです。
刺身はカツオの刺身を400円にて購入。
そして、店内でご飯と味噌汁のセット250円を購入して、簡単な刺身定食に。

刺身定食
土佐久礼019
この食堂感たまりませぬ。

刺身アップ
土佐久礼016
地物にしましたので正真正銘土佐久礼の産のカツオ!!

刺身アップ
土佐久礼017
めちゃウマです。

味噌汁アップ
土佐久礼018
白味噌かな?合せ味噌かな?
愛知の味とは違いますが、市場で飲む味噌汁って美味しいですよね。

刺身定食ドライゼロバージョン
土佐久礼015
ドライゼロで気分だけ楽しんで満足満足。

市場内
土佐久礼020
全長500mにも満たないこじんまりとした市場ですがこの雰囲気大好きです。
また、来ますね~。

と、言う事で、大正市場を後にして、土佐久礼の酒蔵前で記念撮影。

西岡酒造
土佐久礼021
パシャリ。
ここでも人懐っこそうなお母さんが話しかけてくれました。
ツーリングには丁度良い感じね~

いや~お母さんさっきまで天気危なかったですけど。

さて、寄り道はこれくらいにして、ライダーズインを目指しましょう。

道の駅窪川
ライダーズイン四万十008
ライダーズイン四万十001
ライダーズイン四万十002
何と愛知県のナンバー4台そろい踏み。
いや~こんなところで豊田ナンバーと名古屋ナンバーが揃うとは。ちょっと驚き。

駅舎
ライダーズイン四万十003
誰かのブログにライダーズいや四万十は何も売っていないので、ここで食材を調達したとか書いてありました。
ソーセージでも買って焼きましょうかね。

レストラン風人
ライダーズイン四万十004
ライダーズイン四万十005
もう、閉館してましたが、四万十の天然鰻が食せるみたい。次回訪れたら食べてみたいですね。

海陽ホビー館とのコラボ
ライダーズイン四万十006
お~あのフィギュアで有名な海陽ホビー館。
こんなところでコラボしてるんですね。

ゆずサイダー
ライダーズイン四万十007
ご当地サイダー飲んで、さて、四万十川を北上しますよ~

沈下橋崩壊
ライダーズイン四万十009
ライダーズイン四万十010
・・・四万十川沿いを北上しいていると衝撃の光景が。
何と沈下橋が崩壊しています。
高知の知人の話によるとちょいちょい崩れるみたいですね。
ビックリ!!

GTR
ライダーズイン四万十011
折角なので激写地点でGTRの撮影。

ローカル列車
ライダーズイン四万十012
Uターンしようと入り込んだ路地で運良くローカル列車に遭遇。
旅情がありますね。

くろしお鉄道中村・宿毛線の岩井駅です。

気を取り直して、四万十川を北上。

道の駅『四万十大正』
ライダーズイン四万十013
小規模な道の駅ですがこの道の駅から川に降りられます。

階段
ライダーズイン四万十017
こんな感じで。


ライダーズイン四万十018
せせらぎが聞こえて良い感じです。

駐輪場
ライダーズイン四万十014
GTRと・・・

駐輪場
ライダーズイン四万十015
チャリダー
四万十川を走っているんでしょうね。

駐車場全景
ライダーズイン四万十016
こんな感じで休憩スポットって感じですね。

GTR
ライダーズイン四万十019
さて、昨日、南海部品で購入したツーリングネットが役に立ってますね。
タンデムシートに鹿番長のテーブルと飲み物チビクーラーバック等が括りつけられています。

そして、更に北上すると。

鯉のぼりとGTR
ライダーズイン四万十020
ライダーズイン四万十022
四万十川に鯉のぼりがかけられている場所が。

四万十十川(しまんととおわ)。
ライダーズイン四万十021
この時期になると全国各地で鯉のぼりが川を渡して吊るされますが
ここのはかなり規模が大きいです。

遠く向こうの山までロープが続いています。

道の駅『四万十とおわ』
ライダーズイン四万十024
そのままの名前の道の駅があります。

GTR
ライダーズイン四万十023
ここからライダーズインまで直ぐなのでGoProをフロントに付けてみます。

鯉のぼり
ライダーズイン四万十025
ずら~っと吊るされていますね。

この道の駅で、NC750X乗りのライダーさんから声をかけられ暫し談笑。

何でもこれから宇和島に抜けるとの事。
モンベルの上着を着てましたが、ライダージャケットだったのかな~。
美味しい鯛飯食べて来て下さ~い。

さて、本日の宿泊先『ライダーズイン四万十』には、『道の駅四万十とおわ』から
来た道『国道381号』を少し戻って、赤い橋『十川大橋』を渡ると、辿り着けます。

その赤い橋の南側に『十川温泉』と言う鰻屋さんと温泉施設がありました。
かなりの数のバイクが停まっていましたので、皆さん、温泉に入って寛いでいたのかな?

宿泊する事も出来るようですね。一度、訪れてみたいです。

さて、そんなこんなで『十川大橋』を渡った後、狭い一本道を走って行くと、

ライダーズイン四万十看板
ライダーズイン四万十028
到着です。

外観
ライダーズイン四万十026
何か蒲鉾のような建物が連結されてますが、これがライダーズインの宿泊施設です。

管理棟
ライダーズイン四万十029
ライダーズイン四万十027
ここでチェックインの手続きを済ませると、どの部屋か決めてくれます。
私はNo.8でした。

談話室
ライダーズイン四万十034
ここで交流を深める事が出来ます。
管理棟ではキッチンや電子レンジがあり自由に調理可能です。

洗濯機と乾燥機
ライダーズイン四万十035
洗濯機と乾燥機も完備されていますので洗濯も可能です。
嬉しいですね。

ちなみに宿泊代金はは3,240円。

宿泊棟
ライダーズイン四万十030
バイクは目の前に駐車可能です。

おまけに洗車も出来るんです。
アタックを受けた愛車をキレイに洗車しました。

部屋の中
ライダーズイン四万十031
大人4人くらい寝れそうな十分な広さです。

部屋にはシャワートイレ付き。
ライダーズイン四万十033
ライダーズイン四万十032
では、チェックイン、洗車、洗濯も済んだので、晩酌タイムスタート。

本日の晩酌
ライダーズイン四万十036
缶チューハイ2本に冷酒1本。
一本釣りにしました~

ツマミは久礼大正市場で購入したカツオのタタキ、くれ天、それにたけざきの玉子焼き。

カツオアップ
ライダーズイン四万十037
地物にしましたので、正に土佐のカツオ!!
昼間食べた刺身とはまた違った味わい。

玉子焼きアップ
ライダーズイン四万十038
うーむ、出汁が程よく効いていて美味しいんだな~これが。

くれ天アップ
ライダーズイン四万十039
食感と味わい最高。旨い!!

カワサキキャップ
ライダーズイン四万十040
さて、そろそろ明日の事を考えて就寝しますかね。

闇夜に光るシンプトン
ライダーズイン四万十041
この旅に合わせて新調しちゃいました。
メッシュタイプですが、取り外し可能な風防がついているのが嬉しいです。

GTR
ライダーズイン四万十042
パニアを外したGTR。おやすみなさい。明日も宜しくね~。

屋台で安兵衛

高知の夜〆に選んだのは『屋台で安兵衛』。

中央公園のいわゆる屋台通りを北上して、川沿いに少し東に行った方にあります。

外観
安兵衛002
いや~前回は寒い時期でしたが、暑い時期の屋台も良いもんですな。

看板
安兵衛008
はいはい、ありがとうございます。
食べさせて頂きますよ~(笑)

瓶ビール
安兵衛005
こちらのお店はビールは瓶のみ。
いつも生中と頼んでしまいますが、瓶オンリーです。

カウンター席からの眺め
安兵衛006
を、撮った積り・・・のようです。

餃子二人前
安兵衛003
今度いつ来れるか分からないので、二人前行っておきました。

餃子アップ
安兵衛001
相変わらずカリとジューシーどんどん進む餃子です。

特製ラー油
安兵衛004
入れ過ぎ注意。ドロっとしてるのが特徴。
程好くスパイシーでした。

晩酌の後
安兵衛007
さて、本日はこれにて終了です。

葉牡丹

さて、高知初日の夜、2軒目に向かったのは『葉牡丹』

赤提灯的な飲み処です。
高知では超有名店です。

外観
葉牡丹007
この雰囲気最高ですね。
では、潜入。

土佐鶴
葉牡丹008
地酒の種類はそんなにありませんが、専用の徳利とお猪口で出てくるところが憎いですね。

タタキ盛り合わせ
葉牡丹006
カツオとウツボです。
高知の二大タタキ・・・か。どうか分かりませんが(笑)、一度に味わえるのは県外からの観光客には魅力です。

カツオのタタキ
葉牡丹004
分厚い。さすが本場。
そして、美味い。

ウツボのタタキ
葉牡丹005
これまた肉厚です。さっぱりしてますね。食べ易い。
やはりグロテスクな顔の魚は美味しいのでしょうか。

串かつ
葉牡丹003
名物なんで取り敢えず。
一人前で3本ついてきます。

串かつアップ
葉牡丹001
程好いサイズでちょいとつまむのに最高!!

八宝菜
葉牡丹002
野菜が食べたいと言ったら、何故か八宝菜が出て来ました。
しかし、意外と美味しかったです。

晩酌の後
葉牡丹2
さて、もう一軒行ってみますかね。吉田類風(笑)

珍味堂ひろめ市場店

高知初日の夜一軒目

『味珍堂ひろめ市場店』
味珍堂008
ピンボケだ~

ツマミ各種
味珍堂009
味珍堂007
味珍堂006
ここは自分で好きな品を選んで持って行けるお手軽なお店です。

晩酌セット
味珍堂005
カツオのタタキ、どろめ、チャンバラ貝にしました。

桂月
味珍堂004
お酒は桂月。キリっと美味い銘酒です。

どろめ
味珍堂003
要するに生しらすですが、いつでも新鮮なのが食せるのは良い事ですね。

カツオのタタキ
味珍堂001
塩で行きたかったですが、ポン酢と薬味がついてましたので、素直にそれで。
やっぱり高知のカツオは何かが違いますね~。

チャンバラ貝
味珍堂002
この角みたいので闘うらしいです。
酒のアテにチビチビやるのに最高なツマミです。

気取らないお店が多いひろめ市場の中でも一番お手軽なお店なんでお試しで高知な品を堪能するには持ってこいですよ。

北陸・四国ツー初日

さて、29日から8日間のGW休みなので、3泊4日てバイク旅に出て来ました。

今回は、四国へ。

四国は魅力なバイク旅スポットが多数あるので、一県集中ツーで行きたいと思います。

と、言う事で今回は高知です。

でも、その前にホンダドリームカフェのイベントが北陸は福井であるので、そちらへ参戦して、一気に高知へ南下します。

では、出発。

本日の走行コース

実に600Km以上と私のツーリング史上最長距離になりそうです。

養老サービスエリア

旅の最初の休憩場所です。
無事に無事故で旅が終われますように。

駐輪場

旅に出るバイク多数です。
皆さんどこにいかれるのでしょうか?

旅バイク

最初の姿は、こんな感じでしたが、最後このバイクが一体どのようになるのでしょうか?
この姿をよく覚えておいてください。

では、先行き道中が長いのでバビューンと福井まで一気に行きます。

名神→北陸道を経由して、一気に小浜西ICへ

ローソン
北陸010
ローソンにて小休止して、先ずはホンダドリームカフェの会場となる『あおい町長居浜海水浴場』を目指します。

駐車場
北陸011
北陸009
北陸008
到着しました!!
当たり前ですが、ホンダ車の嵐。

今回、3泊4日の旅行の為、止むなくGTRを選択しましたが、意外とすんなり入れましたね。

GTR
北陸007
ホンダ車に囲まれる我が愛車。

イベント会場
北陸005
雑誌の取材とかで、ホンダの最新車種3車種が展示されてました。
もちろん、全車種またがりましたよ~。

VFR800X欲しいかも。ツアラーを乗りつくしたら、次はアドベンチャーですかね。

ドリームカフェテント
北陸006
北陸004
受付を済ませ、名古屋南のお客さんである事を伝えると、手書きでメモっていました。
いつものパソコンではないのですね。

今回3回/年達成の為、高知へ行く前にわざわざ福井に来たのですが、大丈夫かな?

ピンバッチとお菓子
北陸002
恒例のピンバッチをゲット。

日本海
北陸003
日本海を少し堪能して、そそくさと出発・・・しようと思ったら、全員での記念撮影をするの事。
前回初めて、集合写真を逃したので、今回は撮影に加わる事に。

12時に福井を出る積りでしたが、12時より記念撮影との事なので、やむを得ないですね。
さくっと撮影終了して、バイクに戻ります。

駐車場
北陸011
GTRやっぱり浮いているな~。
ホンダのイベントにはやっぱりホンダ車で来ないとね。

と、考えつつ、出発。さ~一路高知へ~と、思いましたが、ここで悪い癖が・・・
道の駅の看板見付けていまいました。
すぐ近くなので、寄ってみましょう。

道の駅『うえみーる大飯』
北陸022
何やら北陸の海の幸を頂ける道の駅の模様。
フェリーターミナルにもなっていました。

日本海
北陸021
窓からはもちろん日本海が見えます。

駅舎内
北陸019
北陸020
売店やお魚屋さんがあります。

海鮮丼
北陸018
と、言う事で、海鮮丼頂く事にしました。赤出汁付きです。
高知への到着時刻も気になりますが、ここでしか食べられない物は食べておかないとね。

では、恒例(?)のアップ画像。

海鮮丼アップ
北陸016
甘海老の他、鯛・鮪・鮃・カンパチがつく豪華丼。
各3切れずつはかなりお得。

それぞれのお刺身のアップ
北陸010
北陸009
北陸008
北陸007
北陸006
鮮度抜群なので美味しく無い訳はない。

赤出汁アップ
北陸017
北陸011
北陸005
アラが入っていて濃厚でござる。

漬物アップ
北陸015
普通に胡瓜でした(笑)

海鮮丼と日本海
北陸014
日本海を眺めながらの海鮮丼最高ですね。

日本海パノラマ
北陸012
うーむ、良い天気だ~。

GTR
北陸003
さ~寄り道はもうこれくらいにして本当に出発しますよ。

日本海から一気に四国へ~しかも再南端の高知まで私を運んでね~

FAZE
北陸004
実はビクスクの中で気になる一台。
走行性能が良さげですよね。

CBR1000RR
北陸002
もっと気になる一台。本格的なSSも一度乗ってみたいですね。

GTR
北陸001
では、出発。なんやかんやで13時近くになってしまいました。

この後、道中長いので、ここで給油。

舞鶴若狭自動車道で一気に南に下ります。
しかし、この道、途中まで一般道なんですね。

きのこの森
淡路013
走行中に鯉のぼりを揚げている施設を発見したのでパチリと一枚。

ただ通り過ぎるだけの京都ひたすら南下して、兵庫県を目指します。
時間があれば天の橋立てや伊根の舟屋などを見て行きたいところですが、一度、訪れた事があるので今回はパス。

西紀サービスエリア
淡路011
淡路008
福井と明石の中間地点まで来た所辺りにあるサービスエリアで小休止。

売店
淡路010
淡路012
淡路009
ちゃんぽん焼きやらポン栗やら気になる物もありましたが、目指せ高知ひろめ市場を合言葉に我慢。

丹波の黒豆ソフト
淡路007
これだけ食べて栄養補給して出発します。

さて、ここである事を思いつきました。
フルパニアのGTRと言えども、3泊4日でキャンプ道具満載の状態では、現地調達の品やお土産を載せるスペースが足りません。

そこで、どこかのバイク用品店で、ツーリングネットを購入しようと。
で、YAMAHAの『つながるバイクアプリ』にて、経路上でのバイク用品店を検索。

神戸や明石には多数ありましたので、明石のにりんかん辺りに寄って行こうかと思いましが、折角なので四国のバイク用品店に寄ってみようかと。

で、検索したら、高知に南海部品がある事が判明。

早速、高速道路走行中でしたが、B+COMにて、南海部品に電話してみたところ、ツーリングネットありますよとの事。

ただ、営業時間は19時までと早めでしたので、兎に角、高知へ急ぐ事に。

今回の四国へのルートは、明石海峡大橋を渡り淡路島経由で、向かいます。

明石海峡大橋の手間でGo Proの電源ON。

橋を渡るときの高揚感、半端ないですね。

ハイウェイオアシス淡路島
淡路006
高知行きを急ぎたい所ではありますがココは止まっておかないとね。

明石海峡大橋
淡路004
淡路003
淡路002
今、渡って来た明石海峡大橋です。
雄大な景色に感動。

大観覧車
淡路005
淡路001
最近のハイウェイオアシスでは、観覧車があるとこ多いのですね。
愛知の刈谷に岐阜の川島etc.

時間があれば、観覧車に乗ってみたいところでしたが、今回はサクっとパス。

神戸淡路鳴門自動車道をひた走り、淡路島を抜けていきます。。。

しかし、淡路島南端まで来たところで、異変が・・・

何とGo proが見当たりません(・・;)

どうやら風圧で吹っ飛んでしまったようです。

淡路島南サービスエリアにてGTRを停めて確認しましたがやはりありません(T . T)

明石海峡大橋の動画も無いし、この先の四国の動画も撮れないのでしょうか?

と、悲しんでいると、見た目恐めのご夫婦が話しかけて来ました。

えぇ、バイクに乗ってるな~
最高速何キロくらいでるんや~
名古屋から来たんか気いつけてな~
これからどこへ行くんや~
四万十川方面か~
などなど、3分ほど会話して、少し気分が紛れたところで、再出発。

南海部品は19時までとの事なのでそれまでに辿り着かねば。

鳴門に入った後は、徳島道か高松道へ行くルートがありますが、ナビは高松道を案内。

深夜バスで馴染みのある徳島道を走りたかったので、ちょっと迷いしつつも、そのまま高松道へ。

高松付近で、給油をして、後は高知へ一直線。

給油したスタンドで、ダメ元で店員さんに高速で落し物した場合はどうしたら、良いのですか?と、尋ねたところ、日本道路公団に電話かな~と、親切な回答。

高知に着いたら、早速電話してみましょう。

南海部品
高知014
高知013
高知009
渋滞もなく順調に走れたのもあって、南海部品には18時15分ぐらいには到着しました。

ここでツーリングネットを購入。
これでちょっとした買い物をしても括っていけば大丈夫ですね。

ローソン
高知011
ヘルメットへの虫の捨て身のアタックが酷い為、ローソンにて清掃用のウェットティッシュを購入。
さっき、南海部品さんで購入しておけば良かったですね。

リッチモンドホテル
高知012
何はともあれ本日の宿泊先に到着。
こちらのホテルバイクは通路に無料で停めさせて貰えるのでオススメです。
(但し、防犯は自己責任です)

本日の走行距離
高知010
一日の移動距離としては新記録。
623.3kmと、600km超えです。やれば出来るもんですね。

ホテルは素泊まりなので、夜ご飯は外へ~

ちゃっちゃと着替えを済ませ、ひろめ市場へGO。

ひろめ市場
高知008
高知007
高知006
いや~一年振りです。この入口に来るとワクワクしますね。
店内は今日も賑わっています。

珍味堂ひろめ市場店
高知005
ひろめには名店が多いのですが、今回はお手軽に高知の味が楽しみたくて、こちらで高知な3品をセレクト。

晩酌セット
高知001
カツオのタタキ、どろめ、チャンバラ貝。
く~たまりませんね~。

グルメレポは別の記事で詳細を語るとして、折角、高知に来たので、少しはしごをしないと。

と、次に向かったのは『葉牡丹』さん。
赤提灯的呑み処です。

葉牡丹
飲み001
土佐鶴とタタキ盛り合わせ、名物串かつ、八宝菜行っちゃいました。

最後の〆はやっぱりここでしょ的なノリで『屋台で安兵衛』
屋台で餃子が食せる有名店です。

安兵衛
飲み002
瓶ビールと餃子で〆です。

では、グルメレポ及び二日目に続く~。

ポケさん宅ベランダクッキング

月曜日、GWに高知へツーリングに行くので予行練習の為、ベランダでクッキングしてみました。

クッキングセット
自宅bbq006
今回はジェットボイル&イワタニ軍団で簡単料理で行きたいと思います。
参考までにランタンもイワタニ製です(今は、販売してないようですが)

えびピラフ
自宅bbq007
自宅bbq005
自宅bbq004
基本お湯を注ぐだけで完成する代物ですが完成後少しフライパンで炒めてみました。
旨いっす。

黒坦々麺
自宅bbq003
自宅bbq001
自宅bbq002
地元の某有名グルメ番組のカップ麺です。
再現が難しい担々麺ですが割と美味しく再現出来てました。

さて、GW楽しみですね♪

富士山芝桜ツ~朝霧高原経由で帰路へ~

さて、無事芝桜を堪能する事が出来ましたので、一路愛知へ~

と、言いたいところですが、富士市にあるとあるお店に用事があるので、寄って行きます。

GTR
静岡019
でも、その前に道の駅『朝霧高原』へ

駐輪場
静岡018
静岡017
ツーリング帰りのバイクでごった返しています。

朝霧高原牛乳
静岡016
前回訪問時は寒かったのでホットでしたが今回は冷たい牛乳。

こちらで、好評だったチキンのスモークのお土産を購入しました。

SWEN

静岡015
そして、富士市のこちらのお店でモンベルの製品を購入。
高知に行く予定なのでソロツー用のテント等のグッズを購入です。

GTR
静岡013
エイディオン前のスペースに駐車しましたが、完全にはみ出していますね。
GTRデカイっすからね。

ネオパーサ清水
静岡014
さて、帰りの新東名では恒例のネオパーサ清水にてKUSHITANI SHOPを覗いてみます。

KUSHITANI SHOP
静岡010
静岡012
静岡011
本日のディスプレイはYAMAHAのバイクです。

トリシティ
静岡009
施設内には大島優子のCMで有名な三輪バイク。

KUSHITANI CAFE
静岡008
静岡007
静岡006
カフェにはBOLT Cスペック
うーむ、YAMAHAデーですね。

GTR
静岡005
さて、一気に帰りますよ~。

GTR
静岡004
浜名湖SA
途中で、新東名→東名に乗り換えたので今回は浜名湖SAで休憩。

おにぎり
静岡003
静岡001
しかし、時間が遅かったので、どこぞのSAで購入した富士山むすびを食べて帰宅。
にじますのおにぎりで想像通りの味でした。

本日の走行距離
静岡002
539.7km
富士山まで往復するとこんなもんですかね。
お疲れ様でした。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
食べ歩き、飲み歩き、ツーリングが趣味です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR