ごんぎつねの里

水曜日、半田市『ごんぎつねの里』へ彼岸花を見に行って来ました。



ごんの秋まつり。

この辺りはごんぎつねで有名な新海南吉の故郷で毎年この時期になると矢勝川沿いの彼岸花を見る観光客で大変賑わいます。

秋まつり会場

地元の店舗を中心にちょっとした屋台が出ています。ここを入り口にしてこの先矢勝川沿いにかなりの数の彼岸花が咲いています。

看板

では、彼岸花を堪能に行きましょう。

彼岸花

入口にいきなりキレイな彼岸花が。

丁度見頃かちょっとピークを過ぎているくらいですね。

アップ

彼岸花は引いても寄ってもキレイなのが良いですね。

さて、彼岸花の咲く矢勝川へ向かう前に…

屋台

この祭りでいつも楽しみにしているグルメが1つあります。
市場には滅多に出回らない知多牛を使ったハンバーガーです。

今年もありました。

ハンバーガー

ゴージャスなハンバーガーが増えている昨今、何て言う事もないハンバーガーですがこの素朴さが良いんですよね。

只今、ダイエット中なので丁度良さげなサイズだし。

素朴なだけに知多牛の旨味が際立つハンバーガーです。

矢勝川彼岸花

ベンチが置いてありましたので矢勝川沿いの彼岸花を見ながらランチタイム。

ごんの文字

良~く見ると白い彼岸花でごんの文字が。
なかなか粋な演出です。

さて、腹ごしらえしたところで、ちょっと散策。

彼岸花(白)

白い彼岸花も良いですね。

彼岸花(赤)

赤い彼岸花と紫の花の共演。

皆さんは赤か白かどちらが好みでしょうか?



また、来年も見れると良いです。

リッチモンドホテルなんば大国町

火曜日、大国町『リッチモンドホテルなんば大国町』にチェックイン。

外観

2回目の利用です。

エンブレム

かなりポイント貯まったので今回消化します。

バジルチキンパン

淀屋橋の駅で買ったパンで腹ごしらえ。

さて、出撃!!

祇園の街並み

さて、次の店に行くまでちょっと祇園の街を散策。

狭い路地




祇園と言えば狭い路地。

鴨川周辺





良いですね~
この雰囲気。日本人に生まれて良かったです。

鴨川周辺の建物




夜の帳が下りて来ました。

さて、そろそろ二軒目へ。

海南島観光

董事会も無事終了しましたので、中方の案内で海南島の観光に出かけました。

海岸

海底世界って一体何だ??

海辺






完全なリゾート地ですね。ロシア系の人が多かったです。

さて、続いて向かったのは、温泉施設。

外観
海南島001
海南島002
海南島003
大小多数の温泉があるそうで水着で入ります。
私は、ちょっと休憩の為、温泉には入りませんでしたが、ここでもロシア系の方が多かったとの事です。

さて、温泉を後にして夕食会場へと向かいます。

道中の建物
海南島004
日本ではあまり見かけない建築物に興味津々。

道中の建物
海南島005
これなんか面白い形してますね。
パイナップルをデザインしたんですかね。
そう言えば中国はスイカなど果物が豊富でとても美味しいです。

さて、そうこうしてるうちに目的地に到着。

再び宴の始まりです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

坂本龍馬展

火曜日、両国にて開催中の坂本龍馬展へ。

両国国技館

見えました。

さて、両国初上陸。
どんな場所でしょうか。

横綱パネル

いきなりかよって感じですが横綱パネルですね。

手形




ずらりと並んだ歴代横綱の手形。
流石、相撲処。そして、今は夏場所開催中ですしね。

て事で

両国駅を出て両国国技館へ向かいます。
駅には満員御礼の垂れ幕が。

売店

改札を出て少し歩いた所でお土産販売してました。流石、相撲処ですね。

看板

さて、国技館方面へ歩いて行きましょう。
国技館は改札出て右側です。

『-両国- 江戸NOREN』





こちら両国駅の隣に出来た施設。
12の和食店が集結した複合施設です。

寿司屋さんに天ぷら屋さんに飲み処にスイーツありでなかなか面白い施設でした。

詳しくはこちら。

https://co-trip.jp/article/114102/

取材

両国国技館へと歩いて行く途中、何やらテレビの取材っぽい事をやってました。

一際凄いオーラを放つ女性レポーターがいましたので直ぐに分かりました。

展示即売会会場

そして、直ぐ側に展示即売会の会場が…
手形の手ぬぐいとかパンフレットとか販売してました。

さて、寄り道はこれくらいにして会場へ向かいます。坂本龍馬展は江戸東京博物館で開催しています。

国技館の横を抜けて行きます。

お相撲さん

何と国技館の横を抜けて行こうとしたらお相撲さんが丁度歩いて来ました。出待ちならぬ入り待ちでしょうか。かなりの数の人がロープを張られた中で見学してました。

駐輪場

駐輪場も相撲一色(笑)

江戸東京博物館

会場が見えて来ました。

入口

回転扉より中へ。

坂本龍馬

開催期間は6月18日まで。今回逃したら行けなかった事でしょう。それにしても良く高知で見る坂本龍馬をまさか東京の両国で見るとは思ってもいませんでした。

入場券

1350円とちょっと高めの設定でしたが入ります。

坂本龍馬

会場内は撮影禁止の為、写真はありませんが、内容的には大満足でした。手紙が沢山ありそれを読んでいるだけでも当時の状況が目に浮かぶようで。

和カフェ

博物館の出口に素敵な和カフェがありました。
入っていませんが和スイーツが堪能出来るお店があるのは良いですね。

クリアファイルを数点購入して旅の思い出に。

この後、先程の江戸NORENなる施設で天丼頂きました。その様子はグルメレポで。
プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR