房総半島ツーリング

水曜日から金曜日まで房総半島ツーリングに行って来ました。

行きは東名にて房総を目指しました。

先ずは富士川SA日近商店にて紅白丼を堪能

やっぱり鮮度が違いますね。

自撮りもしまくり

宿へ。

初日宿泊先はこちらリッチモンドホテル成田

すっかりリッチモンドホテルの常連です。

成田の夜の街へと繰り出し地元民に愛される『居酒屋 大ちゃん』へ

馬刺しと焼き鳥を堪能。

そして、二軒目はこれまた地元民に愛されるディープな大衆酒場『寅屋本店』へ

煮込みにもつ焼きにハムカツを頂きました。
飲み物はホッピー!!

二日目は九十九里をツーリング。

ちょっと感じの良いパスタ屋さんでランチ

白子の海岸沿いでパスタを頂きました。
トマトソースとバジルのパスタ。オシャレなお店でした。

そこから刑部岬へ

知人と合流してバイクの撮影会(笑)

九十九里ビーナスライン→銚子ドーバーラインと経由して
fc2blog_201708051843180fd.jpg
下町ロケットの打ち上げ現場へ。
凄い断崖絶壁。阿部寛はココに立ったのかな?

銚子方面へ移動し、地球が丸く見える展望台の近くにあるカフェへ
fc2blog_201708051843203c8.jpg
風のアトリエと言うなかなか凝った建物でケーキセットを頂きました。
愛犬に挨拶して山羊と戯れ屏風ヶ浦を眺め癒しの時間を過ごせます。

さて、その後はウォッセ21で本日の晩飯を調達

銚子と言えば金目鯛。
ながらみ貝も気になりましたが金目鯛一匹購入。

本日のお宿へ~
fc2blog_20170805140923ecb.jpg
海と森。犬吠崎が見える露天風呂が部屋の中にある素敵な宿でした。

金目鯛の刺身とか出汁巻きとかサラダとか
fc2blog_20170805195155122.jpg
地酒と共に房総の海を見ながら頂きました。
朝食もあっさり日本食で。

さて、三日目は銚子近辺ツーリングからスタート
fc2blog_201708052002125ea.jpg
屏風ヶ浦、犬岩、千騎ケ岩、銚子港、外川港、犬若食堂、外川駅、観光スポットでバイクと写真を撮影。

そこから1時間ほどかけて下道にて房総の小江戸佐原を目指します。

水郷のある古い街並みを散策しつつ伊能忠敬ゆかりのカフェにて小休止。

小雨が降る中、最後は成田へ

成田山新勝寺とその参道を散策。

鰻の名店『川豊』にてうな重

流石名店の味。
ホワホワの関東風うな重を中口のタレで。
肝吸も付けました。結構、濃口。

昭和レトロな喫茶店

冷房がやたらと効いているこちらのカフェでレスカとウインナーコーヒーを堪能。

充実の房総半島ツーリングでした。

帰りにしぞーかおでん

掛川SAにて。

バイク

ラブライブサンシャインのコンサートやってる最中なのでラブライブサンシャイン仕様のバイクが停まってました。

この旅の走行距離

1,090km。下道が多かったので距離以上の充実感。

この旅の走行ルート

今回は房総半島の東側メイン。
とても充実したツーリングでした。

奥三河東濃ツーリング

土曜日、梅雨の合間の晴れ間。

今日は奥三河の方へ行ってみたいと思います。

伊勢湾岸道から入り鞍ヶ池PAで小休止。

鞍ヶ池PA

赤のスーパーブラックバードが停まってました。

ここでラーツーの食材を購入。
天気も良いのでどこかでラーメンやってみましょう。

と、言う事で涼を求めて出発。

伊勢湾岸道を豊田藤岡インターで降りてその後は国419を走ります。

途中、もみじ神社で休憩

もみじ神社

涼を求めると言う意味では良い感じの神社ですがさすがにここでカップ麺と言う気分にもなれず先へ進みます。

少し走るとこま犬神社が現れました。

世界一のこま犬




美濃焼で作られた世界一のこま犬です。

大きさを比較する為、アフリカツインと記念撮影してみました。

世界一のこま犬


確かにデカイ!!
何でこんなもん作ったんでしょうね。

ネットで検索したところによると、世界一としてギネスに認定されているそうな。高さ3.3メートル。総重量15トン。確かにデカイ。

参考HP

http://gifu-omiyage.sakura.ne.jp/zatsugaku/nihonichi/t05.html

http://bqspot.com/tokai/gifu/297

近付いてみました。

アップ

凄い迫力!!

足下を見ると足跡が

これも美濃焼なのかな?芸が細かいですね。

制作過程

苦労の跡が伺えますね。
1,000人もの人が12日もかけて制作したそうな。
なかなか良い物が見れました。

さて、涼を求めて山の中へ。
ここから国363号→国418号を走ってとある場所へ向かいます。

それは東濃牧場です。ワッキーさんのブログでプチ北海道な気分が味わえると紹介があった牧場です。こま犬神社からは45分。穏やかな田舎道が続いた後はクネクネ道が楽しめます。

到着

ビクスク乗りのタンデマーが先客でおられました。他にも家族連れがチラホラ。

まきば館

こちらの建物でバーベキューや軽食が楽しめます。

メニュー


ラーツーが控えているのでここは一つツーリングの定番ソフトクリーム行っておきましょう。

ソフトクリーム

テラス席で頂きました。
濃厚で美味しかったです。
普段はほとんど食べないのですか、バイクに乗ると甘い物が食べたくなりますね。

サイン色紙

はりせんぼんのはるなさんのサイン色紙が飾られていました。取材か何かでみえたのでしょうか。

牧場


牧場っぽい景色をパシャリ。
広々としていて気持ち良い場所です。





・・・見ての通り動かない牛。
動く牛は只今牛舎でお休み中のようです。残念!!

出発

では、ラーメン食べられそうな場所を探しつつ、ちょっと近くの道の駅にでも寄ってみますか。

到着

山道を下りてちょっと走ったら道の駅に到着。

道の駅らっせいみさとです。

入口

蕎麦が美味しい事で有名な道の駅です。
蕎麦打ち体験も出来ます。

そば処らっせい庵

と、なるとやはり食べて行かねば。

店内

壁にズラリと並んだ各種蕎麦や定食。
この日は定食は終わりとの事でしたので蕎麦を単品で注文。

ここのお店は蕎麦も美味しいですが天ぷらが凄いので天ざる蕎麦を注文(この時点で野外ラーメン諦めています:笑)

店内

テーブル席が割とゆったり目にとられています。

そば茶

蕎麦が出て来るまでそば茶が提供されます。
蕎麦蕎麦しくて美味しいんですが暑い!!
と、思っていたら、お水も出してくれました。

天ざる蕎麦
東濃牧場041
はい、この盛りの良さです。
蕎麦もつやつやで香りも喉越しも良く完璧でした。
天ぷらのボリューム感はもう言う事何もないですね。
詳しくはグルメレポで。

さて、お腹も一杯になってしまったので、本日のラーツーは諦めて、下道ツーリングしながら帰る事にします。

出発
東濃牧場044
大正村を経由して、行きとは違う県19号で帰る事に。

大正村浪漫亭
東濃牧場045
久々に訪れましたが何やら新しい建物が出来ていました。

大正村は大正時代の施設が村中に保存されているちょっとノスタルジックな場所です。

バイクで流しましたが、うかれ横丁や大正記念館、古い街並みのままのカフェや豆腐屋さんなど点在してました。
狭い地域にあるので自転車の方が良いかも知れません。、

大正村の後は、県19号→国153号→伊勢湾岸道路と流して帰宅。

本日の走行距離は200km。

走行ルート

こんな感じで奥三河と東濃を緩やかにツーリングでして来ました。
ラーツーは次回の楽しみに。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ともさんファンツーリング帰路

さて、江ノ島で生しらすも堪能したので、帰ります。

国道134号→新湘南バイパス→圏央道→東名高速と経由して、足柄SAで小休止。

足柄SA

こちらでお土産購入する事に。

焼き海苔

静岡茶詰め放題

生桜えび&生しらす

これだけ購入して再び東名高速へ

由比ヶ浜



景色の良い由比ヶ浜にて記念撮影して後は一気に自宅へ。
自撮りでのゴリラダンスも踊ってみました。

お土産試食タイム


生しらす、冷凍でしたけど、意外と美味しかったです。
釜揚げしらすは塩分控え目。あっさりとしたしらすでした。

走行距離

719km。二日間としては程々の距離ですね。

走行ルート

東海地方を東西に縦断。往復。
ひたすら長い静岡が難敵ですね。

次回はいつ皆さんと再会出来るのでしょうか。

楽しみにしています。

トモさんファンツーリング

土曜日、梅雨入り前の最後の晴れの週末と言う事で、関東まで遠征に出かけました。

伊豆に出来た新しい道の駅を攻めつつ最終的に目指すは横浜にあるライダーカフェ『浄蓮茶房』

この日はTwitterで人気の関東のアフリカ乗りトモさんのファンツーリングが開催されていてその最終目的地が浄蓮茶房なのです。

私はツーリングには参加出来ませんでしたが最後の目的地で合流出来ないかと思い東へ向かう事にしました。

岡崎SA

岡崎SAにて給油&休憩。

私にしては珍しくちょっと止まっただけでヘルメットも脱がずにそのまま出発。

新東名をかっ飛ばして一気に清水まで。

清水SA

クシタニショップがあり、また、バイクの展示が多い事もありかなりの確率で停まります。

本日のバイク




毎度個性的なバイクが目白押し。

目の保養も済んだところでちょいと休憩。

目指すは勿論コチラ

クシタニカフェ

さて、何を注文しようかな。

メニュー

ジンジャー気になりますね。って事で注文。

バイク


先程のバイクを見ながら頂きます。

ホットドックセット

ブランチドック風な味付けで不思議なドックでした。

ホットドックアップ

うーん、何と表現したら良いのでしょう。
個性的です。はい。でも、美味しいですよ。

では、出発。

先ずは最近出来た新しい道の駅を目指します。

新東名長泉沼津から沼津JCTを経て伊豆縦貫道へ。
函南塚本ICを越え暫く走ったら目的地に到着。

道の駅『伊豆ゲートウェイ函南』です。

駐車場

一応、二輪専用駐車場があります。

駐輪場

ロードバイク用のスタンドも確保されてました。

外観

まだ、出来たばかりでキレイですね。

フードメニュー

伊豆ししバーガー気になります。

駅舎内




伊豆半島の特産品がズラリ。

道の駅スタンプ

fc2blog_20170702124135343.jpg
スタンプは情報館の中にありました。
何でしょうか?この形。

ジャコ天

名物ジャコ天をノンアルで。

寿司屋さんも大変気になりましたがこの後、巨大なパフェご待ってますので。

アフリカツイン

さて、それでは出発。
初対面ですが果たしてどうなるでしょうか。

ここから再び高速に乗って神奈川を目指します。
厚木以降は都心へ向かう高速は渋滞との事だったので海老名JCTにて南下。

一つ目のインターとなる寒川北ICにて高速を降りてひたすら下道走行。

約1時間ほどで目的地に到着。

ともさん達が集まっている『浄蓮茶房』です。

外観

さて、ご対面。

バイク

既にツーリングを楽しんだ皆さん達が集まっています。

名古屋からのアフリカツイン。
お店の方が案内してくれました。

こんにちは~と挨拶しても皆さんキョトンとしています。
初対面なので当り前ですが。

ポケさんですと自己紹介して初めてちょっとだけ認識してもらえました。

と、言う事で、浄連茶房のメニューをば拝見。

メニュー
茶房006
茶房007
茶房008
茶房009
パフェが良くアップされていたのでカフェかと思いきやがっつり食べられるメニューも揃ってますね。

ただ、パフェを目指して来たので、ここは初志貫徹で、パフェを注文。

スタンダードパフェ
茶房002
普通のサイズにしました。
ジャンボはこの4倍ほどあるそうです。ジャンボだと食べられないかな?と思ってスタンダードサイズにしましたがこれなら食べられたも知れません。

そして、その頃、ともさんは・・・

自撮り
茶房003
茶房004
お店の外で自撮りしてました。
次から次へと発想が思いつくところが凄いです。
私のバイクに感謝のポーズまで有難うございます。

この後、あべべさんが来るまで、色々と話をしていたら、夜の10時近くに。
皆さん、渋滞が解消されるまで、お店で待機しているのですね。関東のツーリングは大変ですね。

バリィちゃん
茶房010
バリイちゃんも挨拶を終え、ホテルの確保も出来たところで、あべべさん登場。
バスの運転をして来た帰りらしく、晩ご飯を食べてました。

無事、あべべさんを見届けたので、一堂解散。

私は一人横浜のホテルへと向かいました。

ホテル
横浜002
横浜003
本日の宿泊ホテルです。
バイクはホテルの目の前に置かせてもらえました。600円だったかな?

ちょっと食べたりないので、横浜の夜の街へ行きます。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

滋賀・徳島・高知ツー~徳島道の駅~

おはようございます。

五日目の朝です。
今日は高知を少しフラッとしたら徳島の道の駅を制覇してしまう積りです。

ホテルからの眺め

本当に高知駅の近くなんですね。



昨日、バーで一緒になった方の刀です。
今日は愛媛の新居浜に泊まられると言ってましたがどうなったかな。

昨日までの走行距離


昨日は339km、総走行距離は1166km。
今日は愛知まで帰るので距離は延びるでしょうね。どこまで延びるかな。

では、出発!!

先ずは桂浜を目指します。
アフリカツインと太平洋の写真を撮りたくて。

取り敢えず朝飯

蒔絵台のコンビニにて朝ご飯。
玉かけ風おにぎりです。

味付け海苔ってところがポイントなんでしょうけど私おにぎりの味付け海苔は少々苦手です。
関西圏の皆さまごめんなさい。

桂浜とアフリカツイン

天気が良くなかったのできれいな青空をバックにとまではいかなかったですが良い写真が撮れました。

さて、ここから最初の徳島の道の駅まで北上しつつも寄り道をしながら進みます。

浦戸大橋を渡って、少ししたら…

土佐たたき道場

まだ、営業開始前なので記念撮影だけさせてもらいました。では、出発!!

リョーマの休日

かなり優雅に寝そべってました~

チムニーでカレーパン

この辺りのグルメな方にはかなり有名なパン屋さんチムニーにて念願のカレーパンゲット。
ハバネロ味のカレーパン食べました。
激辛でしたけど味わい深し。
詳しくはグルメレポを参照ください。

さて、ここから山間部へと進みます。

杉田ダム

ダムの放水口は色々な色があります。

マニアの間ではこの色々な色を楽しむのも一つの楽しみだとか。緑色って珍しいのですかね?

この後、昨日も訪れたアンパンマンミュージアムのあった道の駅『美良布』の横を通り過ぎたところ、この日はGW初日と言う事もあって凄い人出でした。

そして、そこから国道194号をひたすら西へ向かい徳島を目指します。

仙頭大橋

一見、何の変哲も無い錆びた橋に見えますが、この橋、耐候性鋼という特殊鋼材で建設されていて、表面が一度錆びるとそれ以上大気環境による錆を進行させない特殊鋼材だそう。

橋の再塗装に伴う膨大なコストが省けるとても優れた橋でした。

この辺りから雲行きが怪しくなって来た為、レインウェア着用。すれ違うライダーがレインウェアを着ていたのと

途中、剣山スーパー林道の入口がありプチ感動。

入口

拾い画像なので晴れていますが、実際は小雨が降っていました。

この日は道の駅のスタンプラリーが中心だったので、剣山スーパー林道には寄っていませんが、いつか走ってみたい道です。

さて、最初の道の駅到着です。道の駅『もみじ川温泉』。

到着

停める所が無かったのでこちらへ駐車。

外観

雨上がりの山越えで辿り着いた道の駅。
もみじ川沿いにあるなかなか感じの良い道の駅です。

ところでこのドカ、この後道の駅の旅をしている最中、ずっと一緒でした。

店内


徳島故に酢橘関連グッズ多し。

スタンプ設置場所


ベタなもみじのデザインです。
秋は紅葉がキレイそうですね。

レストラン


ダムカレーありました。

さて、次なる道の駅へ。

さて、道の駅『もみじ川温泉』を出て次に向かったのは道の駅『鷲の里』。

ロープウェーのある道の駅です。

到着

何やら赤い有難い橋がありました。

マスコット

鷲のマスコットでしょうか。
お出迎えしてくれました。

駅舎内

ロープウェー乗り場への案内があります。
この奥に進むと道の駅スタンプが置いてあるそう。

鷲のオブジェ

一刀彫りの見事な夫婦鷲。
流石、里って感じですね。

スタンプ設置場所


ありました~。
ロープウェー乗り場の近くです。
この道の駅は二箇所ありますがこちらが道の駅スタンプラリーのスタンプっぽいですね。

ロープウェイ乗り場

20分おきって結構な頻度で出ているのですね。

駅舎内

ここも特産物売り場がしっかりあります。
写真撮り忘れましたがお遍路さんグッズも沢山売っていました。



さて、次の道の駅へ出発。

さて、次に向かったのは道の駅『わじき』

到着
fc2blog_20170525011241dd2.jpg
先程の道の駅からはバイクで数分と割と近いです。

外観
わじき002
割と小さな道の駅です。

お遍路さん
わじき003
最近はお遍路さんまでアニメ化されているのですね。

お遍路さんグッズ
わじき010
宣伝しているだけあってグッズも販売されてますね。

駅舎内
わじき004
わじき005
わじき006
わじき007
すだちや徳島ラーメンが見られるようになりました。
徳島に戻って来たって感じですね。
そして、蕎麦があるのも。高知ってなかなか蕎麦がないんですよね。

スタンプ設置場所
わじき008
わじき009
無事ゲット。さて、次の道の駅へ急ぎましょう。

道の駅『もみじ川温泉』で一緒だったドカティがまた目の前走っていました。

ドカティドカティ

暫く一緒に走りながら次の道の駅を目指します。

到着
ひなの里かつうら003
なかなか大きな規模の道の駅です。

レプソル
ひなの里かつうら002
マスツーっぽい軍団居ました。先導頂いたドカはここには立ち寄らなかった模様です。

外観
ひなの里かつうら004
さて、潜入。

駅舎内
ひなの里かつうら005
ひなの里かつうら006
ひなの里かつうら007
ひなの里かつうら008
徳島ミレーとか良いですね。高知と徳島のコラボ商品ですね。

スタンプ設置場所
ひなの里かつうら010
ひなの里かつうら011
この建屋の中にありました。

うどん屋さん
ひなの里かつうら009
朝、おにぎりを食べて以降何も食べてなかったのでここでかなり遅めの昼食にします。

みやこ
うどんみやこ006
鶏天トッピング。なかなかコシのある本格的なうどんでした。詳しくはグルメレポで。

徳島ラーメンMAP(保存版)
ひなの里かつうら012
ひなの里かつうら013
ひなの里かつうら014
ひなの里かつうら015
ひなの里かつうら016
ひなの里かつうら017
保存しておきましょう。いつか回ってみたいですね。徳島ラーメン巡り。

では、次の道の駅へ~

さて、次に向かったのは道の駅『公方の郷なかがわ』。

先程の道の駅からは小松島市方面へ走ります。

到着

ずっと先導して来てくれたドカが居ました。
道の駅巡りをしているのでしょうか?

外観

新鮮市場の他、長距離バスのステーションにもなっているようで大阪方面のバスの発券等やってました。

スタンプ設置場所


公方の舞がデザインされています。

お土産売り場



程々に売ってます。

さて、徳島最後の道へ向けて出発。

ここまでずっと一緒だったドカは反対方面へ走って行きました。今日で四国を離れる私と違ってこれから四国を堪能されるのかなぁ。ちなみにご近所さんの浜松ナンバーでした。

さて、徳島最後の道の駅。

先程の道の駅から北上して徳島市街を抜け高松道を少し通り過ぎた所にあります。

到着

ドイツ村を越えてドイツ館に隣接する場所にあるました。

外観

休憩スポット的な小さな道の駅です。

店内

鳴ちゅるうどんや

徳島ラーメンや

芋けんぴや

生原酒が売ってました。

ドイツゆかりの地なのでソーセージ缶も販売されてましたのでお土産に一つ。

スタンプ設置場所


これにて徳島コンプリート。
お疲れ様でした。

ドイツ館

夕暮れ間近、さて、帰路につきましょう。

さて、徳島より淡路島を経由して、帰路につきます。

高松自動車道経由で神戸淡路鳴門自動車道に乗り淡路島へ。

鳴門大橋
鳴門鳴門
鳴門大橋を渡って淡路島に入ります。
この時ガソリンの給油ランプが点いていたのでどこかでGSを探しながら走ります。

淡路島
淡路島淡路島
淡路島に入りました。GSのある淡路SAまでは80km近くある為、低燃費走行をしてもちょっと持ちそうにありません。
淡路島の丁度真ん中辺りにある洲本ICで降りて給油する事にします。
ICを降りて直ぐの場所にGSがありましたので給油。

再び神戸淡路島鳴門自動車道に乗り淡路SA方面へ。

交通事故
事故事故
途中渋滞が始まったので何かな?と思ったら車が一台ガードレールに突っ込んでいました。
GW中は他県から来た車による事故が後を絶たないそうです。私も気をつけないと。

淡路SA
帰路001
帰路002
帰路003
淡路SA到着。明石海峡大橋で日暮れを見たかったので丁度良いタイミングでした。

石碑
帰路004
むむ?日本発祥の地。そうなんですか?
どうやらそう言う神話があるそうです。その神話の象徴とも言える伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)があるそうです。
いつか行ってみたいですね。

詳しくはココを参照
http://kzega.net/awajisima/

淡路島で夕暮れを見つつ腹ごしらえ
帰路005
明石の蛸のはんぺん(明石産かどうか知りませんが:笑)

アフリカツイン
帰路006
ここでお土産を更に買い足し、荷物満載。

さて、出発です!!
帰路007
相棒殿、この先は渋滞だけど宜しくね。

日が暮れて来たので、明石海峡大橋を渡って、大渋滞の関西圏に突入。

明石海峡大橋
明石海峡大橋明石海峡大橋
この後、北周りで名神へ出るか阪神高速経由で名神へ出るか迷いましたが都市高速を流したくて後者を選択。
ところが大渋滞にはまりPAもSAもない中、大変な辛い状態に。

何とか渋滞を抜けて、桂川SAにて休憩。

大阪王将
帰路015
大阪王将にて、晩ご飯を食べて復活。
初、大阪王将でしたが無難に美味しかったです。詳しくはグルメレポ参照。

この後、毎度どちらを選択するか悩む新名神と名神の分岐点草津JCT。

草津SA
帰路016
最近、名神の選択が多かったので、新名神を選択。
ここでインナーをがっつり着込んで夜間走行仕様に。
信楽から土山を抜ける辺りは寒さが厳しいですからね。

夜、遅くなったせいか渋滞も徐々に緩和されていて、そんなにストレスなく走って無事地元へ。

いつものコンビニ
帰路017
無事帰って来ました~。

帰宅後の一杯
帰路019
淡路島で買って来たちりめんじゃこで一杯。

帰宅後の一飯
帰路020
同じく淡路島で買って来た蛸めし食べて今回の旅終了。

今回の走行距離
帰路018
1,718.8km。良く走りました~。お疲れ様。

今回の走行ルート

なかなか楽しい四国の旅でした。
次回はいつ行けるかな~

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ポケさん

Author:ポケさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR